石井マサユキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石井 マサユキ
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ポップ
職業 ギタリスト音楽プロデューサー
活動期間 1989年 -

石井 マサユキ(いしい まさゆき)は、日本のミュージシャンギタリスト音楽プロデューサーである。

プロフィール[編集]

1968年東京都生まれ。[1]

1989年頃からギタリストとして活動を開始する。[2]

1995年、屋敷豪太のプロデュースによりバンドThe Changヴォーカルギタリストとしてデビューし、2枚のアルバムをリリース。[3]

The Changの解散後もギタリスト、プロデューサーとして活動し、2000年にヴォーカルの武田カオリとユニットTICAを結成。多数のアルバムを発表する。

2005年からNATURAL CALAMITY森俊二GABBY & LOPEZとしても活動を開始し、2006年に発表したNicky’s DreamはRemix誌の年間ベストにも選出され好評を得る。

また、CHEMISTRYのバンドマスターとしてライブサポートなどに参加しているほか、ギタリスト、サウンドクリエイターとして小泉今日子ハナレグミ持田香織土岐麻子BONNIE PINKLeyonaGONTITI中島美嘉鈴木亜美など多数のアーティストの作品やライブサポートに参加。

映画制作の分野では『とらばいゆ』『カンナさん大成功です!』の劇中音楽を担当、『人のセックスを笑うな』『ホノカアボーイ』などの音楽制作に携わるなど、多方面で活躍している。[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Dr.David T. Worker Japan Website”. 2014年2月1日閲覧。
  2. ^ a b カイタイコバユー音楽編”. 2014年2月1日閲覧。
  3. ^ Hatena Keyword -The Chang”. 2014年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]

  • TICA - TICA公式サイト