石丸俊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石丸 俊彦(いしまる としひこ、1924年 - 2007年4月1日[1])は、日本の法学者。専門は刑事法。元東京高裁総括判事。元早稲田大学法学部客員教授

略歴[編集]

著作[編集]

  • 『刑事訴訟法』(成文堂)
  • 『刑事訴訟の実務』上下(新日本法規)共著

脚注[編集]

[脚注の使い方]