知念城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
知念城
沖縄県
城郭構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 12世紀末〜13世紀
築城年 不明
主な改修者 内間大親(尚真王の異母兄弟)
主な城主 知念按司
廃城年 1907年
遺構 曲輪、城壁、石垣、城門、按司
指定文化財 国の史跡
位置

知念城(ちねんじょう、琉球語: ちねんグスク)は、沖縄県南城市知念にある12世紀末から13世紀にかけて築城されたグスク(御城)の城趾である。代々同地の領主である知念按司が統治し、城跡は1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]