矢野まき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
矢野真紀から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
矢野まき
別名 矢野真紀
生誕 (1977-04-29) 1977年4月29日(41歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
職業 シンガーソングライター
活動期間 1999年 - 2009年、2013年 - 現在
レーベル 東芝EMI1999年 - 2003年
喝采2004年 - 2010年
ARIGATO RECORDS(2014年
事務所 マザーエンタープライズ1999年 - 2010年
共同作業者 CHOKKAKU1999年
亀田誠治2000年 - 2001年
寺岡呼人2002年 - 2007年)
松岡モトキ2009年 - )
公式サイト 矢野まき オフィシャルサイト

矢野まき(やの まき、1977年4月29日 - )は、日本の女性シンガーソングライターである。東京都出身[1]

人物[編集]

自身の活動の他、さまざまなアーティストのライヴやレコーディングにも参加していく一方、楽曲提供・歌詞提供を手掛ける[2][3]

略歴[編集]

1999年7月、シングル「初夏の出来事」でデビュー[1][4]

2000年に発表したシングル「大きな翼」がドラマ主題歌に起用されたことで名を広め、翌2001年には亀田誠治をプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『そばのかす』を発表[3][4]。以来シングルとアルバムを継続的に発表している。以前に厳選した茶と茶菓子と共に鑑賞する女性向けライブ「茶会」を毎月開催していた。

2002年に寺岡呼人プロデュースによるシングル「さよなら色はブルー 」を発表。

2004年春に5th album『はるかー遥歌』を中心に構成されたツアー「矢野真紀 LIVE TOUR 2004」を開催。

2005年、初のセルフプロデュースアルバム『いい風』を発表[3][4]

2007年、7枚目のアルバム『BIRTH』を発表[4]

2009年、デビュー10周年を迎える[3]。3月21日、アーティスト名を漢字表記の『矢野真紀』から『矢野まき』へと変更[5]。8月3日、プロデューサー松岡モトキと結婚したことを自身のブログ「まきめ日記」で発表[6]。9月26日、オフィシャルサイトにてしばらく活動休止することを発表[7]

2013年5月29日、ホームページを開設。7月に松本英子とツーマンイベント「つむぎの夜」を開催したことをきっかけにフリーでの活動再開となる[2][8]

2015年11月、中島みゆきの楽曲を女性アーティストがカバーするライブイベント「中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)」に参加[9]

2016年11月21日、7年振りとなるアルバム『悲喜こもごも』をタワーレコード限定で発売[2]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年7月16日 初夏の出来事 8cmCD TODT-5317 表題曲は東芝Libretto FF』CMソング、ABCテレビ制作・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』エンディングテーマ。
CD TOCT-22016
2nd 1999年10月27日 ひだまり 8cmCD TODT-5372 表題曲はTBS系『ラブ珍ハント旅』エンディングテーマ。
CD TOCT-22032
3rd 2000年6月7日 大きな翼 CD TOCT-22074 表題曲はNHKドラマDモードFLY 航空学園グラフィティ』主題歌。プロデュースは亀田誠治。
4th 2000年9月13日 夢を見ていた金魚 CD TOCT-22110 ベット・ミドラー「The Rose」のカヴァーを収録。プロデュースは亀田誠治。
5th 2000年11月8日 タイムカプセルの丘 CD TOCT-22122 表題曲は日本テレビ系『スーパーテレビ情報最前線』エンディングテーマ。C/Wにはっぴいえんど風をあつめて」のカバーを収録。プロデュースは亀田誠治。
6th 2001年11月7日 魔法 CD TOCT-22184 表題曲はNHK BS-2『新・真夜中の王国』10-12月度オープニングテーマ、魔法のiらんどイメージソング。
7th 2002年10月25日 さよなら色はブルー CD TOCT-4417 プロデュースは寺岡呼人と藤井謙二(MY LITTLE LOVER)。
コラボ・シングル 2003年3月5日 『Act Against AIDS 2002 LIVE IN OSAKA』 CCCD TOCT-22220 「矢野真紀×SAKURA」名義。Act Against AIDS 2002でのSAKURAと矢野真紀のライブ音源を収録。
8th 2003年11月27日 夜曲 CD-EXTRA TOCT-4632 C/Wには荒井由実のカバーを収録。プロデュースは寺岡呼人。
リカット・シングル 2004年3月31日 夜曲 CCCD TOCT-4718 日本テレビ開局50周年記念松本清張ドラマスペシャル『黒の回廊』『鬼畜』主題歌としてリカットされた。
9th 2004年11月6日 キラキラ映して CD WTCM-1001 エステティックサロン『エステティックTBC』CMソング。
10th 2005年4月27日 遠い世界に CD WTCM-1003 表題曲はSMBCフレンド証券企業CFイメージソング。五つの赤い風船のオリジナルでも知られるフォークソングのカヴァー作品。
11th 2005年10月5日 このまま… CD WTCM-1004 表題曲はTBS系『世界・ふしぎ発見!』エンディングテーマ。
12th 2007年9月26日 CD+DVD WTCM-1006 表題曲は作詞・さだまさし作曲・寺岡呼人の日本テレビ系ドキュメンタリー・ドラマ『うつへの復讐 〜絶望からの復活〜』の劇中歌。アルバム『BIRTH』からのシングルカット。
13th 2014年9月13日 生きること CD

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年12月8日 幸せな夜 儚い時間 CD TOCT-24276 ファースト・アルバム。
2nd 2001年2月9日 そばのかす CD TOCT-24544
3rd 2002年11月27日 この世界に生きて CD TOCT-24880 寺岡呼人と元MY LITTLE LOVERの藤井謙二をプロデューサーに、GREAT3の片寄明人、Keison & Calavanをゲストに迎えたアルバム。
4th 2004年3月10日 はるか-遥歌 CD TOCT-25293
5th 2005年5月25日 いい風 CD WTCS-1004 本人書き下ろし曲のほか、コブクロの小渕健太郎による提供曲などを収録。
6th 2009年6月10日 本音とは愛よ CD WTCS-1022 『2009年電気事業連合会』CMソング「メッセージ」などを収録。
7th 2016年11月21日 悲喜こもごも CD TSKJ-0015 タワーレコード限定。

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 2001年12月27日 たからもの CD TOCT-24720 アルバム『そばのかす』からのライヴ3曲を含むリクエストアルバム。
2nd 2003年3月26日 あいいろ CD TOCT-22221 寺岡呼人と藤井謙二がプロデュース。
3rd 2007年4月29日 BIRTH CD WTCS-1014 寺岡呼人プロデュース。作家陣にさだまさし、仲井戸麗市、岩里祐穂らを迎え、初めて矢野の自作曲がなく、全楽曲を提供してもらい「歌い手」として参加した作品。

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
2005年11月23日 やのまき CD WTCS-1006 過去の楽曲から8曲をまとめたミニベスト・アルバム。九州朝日放送ドォーモ』内放送ドラマ『三日後の殺意』挿入歌「ボクの空」収録。

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
2009年3月11日 なみだうた-矢野真紀泣ける生歌(ライブ)ベスト- CD WTCS-1021 選りすぐりの"泣ける歌"を収録したライヴ・ベスト集。

コンピレーションアルバム[編集]

参加作品[編集]

  • SING LIKE TALKING
    • 「Borderland」(同名シングル・アルバム『AAA』収録):コーラス
「SING LIKE TALKING featuring 矢野真紀」名義で参加
  • 谷口崇
    • 「去る夏、来る秋」(アルバム『SONG OF LOVE』収録):コーラス
  • 広沢タダシ
    • 「愛をさがす旅」(シングル『スーパースター』収録):コーラス
    • 「星空の向こう側」(アルバム『FRIENDS UNPLUGGED』収録):コーラス
    • 「大好きなこと 大切なこと」(コンピレーションアルバム『hearten〜a day/Green』収録):ボーカル・コーラス
「広沢タダシ with 矢野真紀」名義で参加
「渡和久 × 矢野真紀」名義で参加
  • Various Artists
    • 『「歌縁」(うたえにし)―中島みゆき RESPECT LIVE 2015―』
中島みゆきの楽曲を女性アーティストがカバーするライブイベント「中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)」の模様を収録したライブアルバム。「ホームにて」をカバー。

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
2006年4月26日 Live your life 矢野真紀 at パルコ劇場~2005.10.12-13~ DVD WTBM-1003 2005年10月にパルコ劇場で行われたスペシャルライブを収録したデビュー以来初のライブDVD。東芝EMI時代の曲を含むミュージッククリップを収録した特典ディスク付き。

楽曲提供[編集]

  • as
    • 「僕はずっと」(同名シングル・アルバム『and song』収録):作詞提供
  • sowelu
    • 「君の気配」(アルバム『24-twenty four-』収録):作詞・作曲提供
  • 新垣結衣
    • 「フリーバード」(アルバム『hug』収録):作詞・作曲提供
  • 宮﨑薫
    • 「君と空」(アルバム『Graduation from me』収録):作詞・作曲提供

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 矢野まき profile”. 矢野まき オフィシャルサイト. 2017年8月20日閲覧。
  2. ^ a b c 矢野まき 7年振りのニューアルバム『悲喜こもごも』11/21タワーレコード限定発売決定!”. タワーレコード (2016年9月28日). 2017年8月20日閲覧。
  3. ^ a b c d 矢野まきの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2018年7月10日閲覧。
  4. ^ a b c d 矢野真紀プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2018年7月10日閲覧。
  5. ^ 矢野まき改名後初のアルバム「本音とは愛よ」”. 音楽ナタリー (2009年4月13日). 2017年8月20日閲覧。
  6. ^ 矢野まきがプロデューサー松岡モトキと結婚”. 音楽ナタリー (2009年8月4日). 2017年8月20日閲覧。
  7. ^ 矢野まきが前向きな考えでの活動休止を発表”. 音楽ナタリー (2009年9月28日). 2017年8月20日閲覧。
  8. ^ 矢野真紀 プロフィール・バイオグラフィ・リンク”. BARKS. 2018年7月10日閲覧。
  9. ^ 満島ひかり、安藤裕子ら参加の中島みゆきリスペクトライブがCD化”. 音楽ナタリー (2016年9月12日). 2018年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]