矢野玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

矢野玲子(やの りょうこ、1982年? - )は、日本のヴァイオリン奏者

4歳からヴァイオリンを始める。1997年東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校に入学。2000年東京芸術大学音楽学部入学。ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールに参加し、ガラコンサートでローラン・メットローのヴァイオリン協奏曲第3番を世界初演。2001年、フランス政府給費を取得し、パリ国立高等音楽院入学。これまでにヴァイオリンを福崎至佐子田島まり子田中千香士に、室内楽をミシェル・シュトラウスミカエル・エンツに師事。現在、ヴァイオリンをジャン=ジャック・カントロフローラン・ドガ=レイユマリー・ウルフ=ベローに、室内楽をピエール=ローラン・エマールダリア・オボラに師事。

コンクール歴[編集]

外部リンク[編集]