矢野一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
やの いちろう
矢野 一郎
生誕 1899年2月7日
日本の旗 東京府
(現・東京都
死没 (1995-04-17) 1995年4月17日(96歳没)
出身校 東京帝国大学農業経済学科
職業 第一生命会長
生命保険協会会長
NHK経営委員会委員長
受賞 剣道特別功労賞

矢野 一郎(やの いちろう、1899年2月7日 - 1995年4月17日)は、日本実業家(元第一生命会長)、剣道家剣道範士)。

来歴・人物[編集]

東京府(現・東京都)生まれ。東京府立一中一高を経て、1923年、東京帝国大学農学部農業経済学科卒業。翌年、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)入行、1932年、父・矢野恒太創業の第一生命に入社し、1941年には取締役、以後、常務を経て、1947年には石坂泰三の後を受けて社長に就任した。1959年に会長、以後、取締役相談役、1977年、相談役に。他に生命保険協会会長、NHK経営委員会委員長など。全日本剣道連盟より剣道範士号授与、剣道特別功労賞受賞。

家族・親族[編集]

次女は高島平三郎近藤賢二の孫で弁護士の高島信之に嫁ぎ[1][2]、三女は佐藤喜一郎の長男に嫁いだ[2]

参考文献[編集]

  • 『第一生命百年史』 第一生命保険相互会社編、2003年。
  • 『CD現代日本人名録 物故者編1901-2000』 日外アソシエーツ、2002年。
  • 『人事興信録 第14版 下』 人事興信所、1943年
  • 佐藤朝泰 『門閥 旧華族階層の復権立風書房1987年ISBN 4-651-70032-2

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『人事興信録 第14版 下』、タ109頁。
  2. ^ a b 『門閥』、262-263頁。

関連項目[編集]