矢沢正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
矢沢 正
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1948-08-02) 1948年8月2日(69歳)
身長
体重
171 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1966年 ドラフト外
初出場 1970年6月4日
最終出場 1977年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

矢沢 正(やざわ ただし、1948年8月2日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手捕手)、野球解説者

概要・人物[編集]

中京商業高校では、3年時にエースの加藤英夫近鉄)とバッテリーを組み、1966年に甲子園で連覇を達成。同級生では他に平林二郎阪急)、伊熊博一中日)がプロ入りしている。

1966年のプロ野球第2次ドラフト会議広島カープから2位指名されるも拒否し、同年にドラフト外読売ジャイアンツに入団。

森昌彦吉田孝司らに次ぐ3番手捕手であったが、堀内恒夫との好相性を買われ、堀内が先発の時はしばしばマスクを被った。1975年にはレギュラー捕手として100試合に出場。冷静沈着なプレーを持ち味とし、小柄な体格に似合わない長打力を発揮した。1976年阪急ブレーブスとの日本シリーズでは4試合に出場、第4戦では先発マスクを被る。1978年オフに現役引退。

引退後は、江川事件の影響でキャンプやオープン戦に参加できない江川卓のトレーニングパートナーを務めた。その後は、日本短波放送たんぱストレートナイター解説者をつとめた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 巨人 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1971 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1973 16 27 23 0 5 1 0 0 6 3 0 0 0 0 2 0 2 5 1 .217 .333 .261 .594
1974 45 107 99 12 21 2 0 4 35 13 0 0 1 0 4 0 3 17 3 .212 .264 .354 .618
1975 100 302 276 27 70 11 1 7 104 34 1 1 3 1 15 1 7 36 6 .254 .308 .377 .685
1976 56 74 67 7 15 1 0 2 22 8 0 0 1 1 2 0 3 10 2 .224 .274 .328 .602
1977 43 79 65 7 11 2 0 2 19 6 0 0 1 0 11 0 2 12 2 .169 .308 .292 .600
通算:7年 263 591 532 53 122 17 1 15 186 64 1 1 6 2 34 0 17 81 14 .229 .296 .350 .645

年度別守備成績[編集]

年度 試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1970 1 3 2 1 .333
1971 1 0 0 0 -
1973 13 4 3 1 .250
1974 43 21 17 4 .197
1975 98 67 40 27 .403
1976 53 16 11 5 .313
1977 40 16 13 3 .188
通算 249 127 86 41 .323

背番号[編集]

  • 41 (1967年 - 1973年)
  • 12 (1974年 - 1978年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]