矢嶋哲生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

矢嶋 哲生(やじま てつお、1985年 - )は、日本の男性アニメーション演出家アニメーション監督

来歴・人物[編集]

2005年アニメ制作会社ベガエンタテイメント動画マンとして入社し、後に演出家へと転向。ベガエンタテイメントがグロス請けを行っている『ドラえもん』やマッドハウス制作作品で各話の演出を担当するようになる。その後フリーランスとなり、ポケットモンスターシリーズには『ポケットモンスター ベストウイッシュ』より参加。『ポケットモンスター XY』では前作監督の須藤典彦から引継ぎ、28歳で監督デビューを果たす。

演出の画面構成として広角レイアウトを好む[1]。また、ごくまれに原画を手掛ける事もある。『ポケモンゲット☆TV』では2015年のお年玉プレゼントとしてサトシとピカチュウのイラストを描き下ろした[2]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

放映年 タイトル 役職
2007年-2009年 ドラえもん (2005年のテレビアニメ) 第236、244話絵コンテ
第181、182、188、194、195、213、214、236、243、244、251、322話演出
2006年-2007年 牙 -KIBA- 第20、27、34、41、48話動画
2008年-2009年 ONE OUTS -ワンナウツ- 第3、9、22絵コンテ
第3、9、16、22演出
2010年 RAINBOW-二舎六房の七人- 第7、14、20話絵コンテ・演出
2010年-2012年 ポケットモンスター ベストウイッシュ 第1、8、16、39、60、71、話絵コンテ
第2、8、22、24、31、39、52、60、71、79話演出
第6話原画
2011年 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第7、13、20話絵コンテ
第13、20話演出
2011年-2012年 HUNTER×HUNTER 第10、21、29、34絵コンテ
第10、21演出
2012年-2013年 ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 第2、12、17、26話演出
2013年 ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN 第26話絵コンテ
第26、35話演出
2013年-2015年 ポケットモンスター XY 監督
第1話絵コンテ
OP「V(ボルト)」絵コンテ・演出
OP「ゲッタバンバン」絵コンテ[3]
ED「ガオガオ・オールスター」絵コンテ
2015年-2016年 ポケットモンスター XY&Z 監督[4]
第47話(最終回)絵コンテ・演出・原画
OP「XY&Z」絵コンテ・演出[5]
ED「プニちゃんのうた」絵コンテ
ED「ドリドリ」絵コンテ・演出
ED「キラキラ」絵コンテ・演出・原画
ED「ピカチュウのうた」絵コンテ・演出
ED「ニャースのバラード」絵コンテ・演出
2016年 ベイブレードバースト 第34話原画
2017年 ピカイア!! 第3、4話ゲストメカデザイン[6]
2018年 妖怪ウォッチ シャドウサイド OP「進め少年!ヒューイヒュー」絵コンテ

劇場アニメ[編集]

上映年 タイトル 役職
2007年 ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜 動画
2011年 ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜 絵コンテ
2014年 ピカチュウ、これなんのカギ? 原画
2017年 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 副監督・絵コンテ・原画
2018年 劇場版ポケットモンスター みんなの物語 監督

その他[編集]

発売年 タイトル 役職
2008年 ドラえもんといっしょ うたってあいうえお 演出
2008年 ドラえもんといっしょ ドラミちゃんとできるかな 演出

脚注[編集]

  1. ^ 古賀一臣のTwitter 2014年10月23日 4:56の発言
  2. ^ 第63回(2014年12月28日放送)にて。
  3. ^ 第71話以降。
  4. ^ 第124話、第141話、第142話は冨安大貴と共同。
  5. ^ 第123話以降。
  6. ^ エピソード”. NHK ピカイア!!. 2017年3月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]