矢口祐人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

矢口 祐人(やぐち ゆうじん、1966年 - )は、アメリカ文化学者、東京大学教授。 札幌市生まれ。北海道札幌南高等学校卒業。北海道大学から編入し、1989年ゴシェン・カレッジ卒、91年ウィリアム・アンド・メアリー大学大学院修士課程修了(99年博士号取得)、95年北海道大学言語文学部専任講師、助教授、98年東大総合文化研究科助教授、2007年准教授。11年『憧れのハワイ 日本人のハワイ観』でヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞。ハワイの歴史と文化が専門。2013年12月教授に昇任。

著書[編集]

  • 『ハワイの歴史と文化 悲劇と誇りのモザイクの中で』 (中公新書 2002)
  • 『ハワイとフラの歴史物語 踊る東大助教授が教えてくれた』 イカロス出版 (素敵なフラスタイル選書) 2005
  • 『憧れのハワイ 日本人のハワイ観』中央公論新社 2011
  • 『ハワイ王国 カメハメハからクヒオ[要曖昧さ回避]まで』イカロス出版 素敵なフラスタイル選書 2011 
  • 『奇妙なアメリカ 神と正義のミュージアム』新潮選書、2014 

共著[編集]

  • 『現代アメリカのキーワード もうひとつのハワイガイド』吉原真里共編著 中公新書 2006
  • 『入門ハワイ・真珠湾の記憶』森茂岳雄,中山京子 明石書店 2007
  • 『真珠湾を語る 歴史・記憶・教育』森茂岳雄, 中山京子共編 東京大学出版会 2011

翻訳[編集]

  • サラ・M.エヴァンズ『アメリカの女性の歴史 自由のために生まれて』小檜山ルイ,竹俣初美,宇野知佐子共訳 明石書店 1997
  • アリス・ベーコン『明治日本の女たち』砂田恵理加共訳 みすず書房 (大人の本棚) 2003
  • Desoto Brown,Linda Arthur『アロハシャツの魅力』砂田恵理加共訳 アップフロントブックス 2005

参考[編集]