眠り猫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
眠り猫
眠り猫の裏の雀

眠り猫(ねむりねこ)は、栃木県日光市日光東照宮の回廊にある建築装飾彫刻作品。伝説的な彫刻職人左甚五郎の作品と伝承されている。

日光東照宮の建物には、多様な動物の木彫がみられることが多い。2016年11月28日、約60年ぶりに修復されたものが再び取り付けられた[1]


出典[編集]

  1. ^ 読売新聞 2016年11月29日 37面掲載。