真菅駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真菅駅
駅舎
駅舎
ますが - Masuga
D26 松塚 (1.0km)
(2.0km) 大和八木 D39
所在地 奈良県橿原市曽我町1070
駅番号  D27 
所属事業者 社章近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 D 大阪線
キロ程 32.8km(大阪上本町起点)
電報略号 マスカ
駅構造 地上駅(地下駅舎)
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,869人/日
-2012年11月13日-
開業年月日 1925年大正14年)3月21日[1]
テンプレートを表示
駅出入口
ホーム

真菅駅(ますがえき)は、奈良県橿原市曽我町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線。駅名は開業時、高市郡真菅村であったことから。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅。改札・コンコースは地下に、ホームは地上にある。ホーム有効長は6両。出入口は南北双方にある。便所は下りホームにあり、男女別の水洗式

自動改札機はオムロン製が設置されている。赤い自動改札機(U-PG)は、出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 D 大阪線 下り 大和八木榛原名張伊勢志摩名古屋方面
2 D 大阪線 上り 大和高田布施大阪上本町大阪難波尼崎神戸三宮方面
  • 構内案内表記は上記のようになっているが、当駅からの上り列車は最も遠くても大阪上本町駅までの運転で、同駅から先の大阪難波・尼崎・神戸三宮方面へは、鶴橋駅にて奈良線系統への列車への乗り継ぎが必要である。また、下り列車も最遠で名張駅までの運転であり、同駅から先へ行くには最低でも1回は乗り換えを行わなければならない。

利用状況[編集]

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通り[4]

  • 2015年11月10日:5,127人
  • 2012年11月13日:4,869人
  • 2010年11月9日:5,018人
  • 2008年11月18日:5,298人
  • 2005年11月8日:5,461人

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
D 大阪線
快速急行・急行
通過
準急・区間準急・普通
松塚駅 (D26) - 真菅駅 (D27) - 大和八木駅 (D39)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山本和良(2015年3月13日). “なつかしの鉄道展:近鉄駅・開業90周年 SL写真やジオラマ300点 あす、あさって−−大和高田”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b c 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』2号 近畿日本鉄道 1、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月22日、18-23頁。ISBN 978-4-02-340132-7
  3. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年3月9日閲覧。 
  4. ^ 駅別乗降人員 大阪線 - 近畿日本鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]