真盛寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真盛寺
Shinseiji temple umesato.JPG
所在地 東京都杉並区梅里1-1-1
位置 北緯35度41分44.8秒
東経139度39分10.3秒
座標: 北緯35度41分44.8秒 東経139度39分10.3秒
山号 天羅山
宗派 天台真盛宗
本尊 阿弥陀三尊
創建年 寛永八年(1631年
開基 真観
正式名 天羅山養善院真盛寺
文化財 「真観上人画像」、「商山四皓」図
地図
真盛寺の位置(東京都区部内)
真盛寺
法人番号 3011305000326
テンプレートを表示

真盛寺(しんせいじ)は、東京都杉並区梅里1丁目にある寺院で、真盛上人の興した天台真盛宗の東京別院である。

歴史[編集]

当寺院は、寛永8年(1631年)伊賀国(現在の三重県)出身の真観上人によって現在の文京区湯島の地に建立された。その後天和3年(1683年)に現在の台東区谷中に、さらに元禄元年(1688年)に現在の墨田区横川(本所)に移転した。現在地へは大正11年(1922年)に移転した。当寺院は、延宝元年(1673年)に三井高利江戸日本橋において創業した越後屋菩提寺になっており、俗に「三井寺」とも呼ばれている。また境内は杉並区内においては第3位の広さを誇る。

施設・史跡[編集]

いずれも本所にあったものを当地に移築したもの。

  • 客殿・庫裡…明治天皇の行幸を仰ぐため細川侯爵邸を譲り受け、目白高田老松町(現在の豊島区)から移築したもの。
  • 新鏡ヶ池

アクセス[編集]

参考資料[編集]

  • 杉並区教育委員会設置真盛寺案内板

関連項目[編集]