真夜中にKiss

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真夜中にKiss』(まよなかにキス)は、持田あきによる日本漫画作品。

りぼん』(集英社)にて2007年4月号から12月号にかけて連載された。全9話。単行本は同社のりぼんマスコットコミックスから全2巻。


あらすじ[編集]

高校1年生の名取ののは、母と弟の3人暮らし。父は1年前に他界したが、忙しいながら平凡に暮らしていた。しかし、ある日突然母が一流企業・一条家の社長と再婚。ののはいきなり大豪邸のお嬢様になってしまう。最初は恋人や友達に妬まれ、自分を見失いそうになるが、一条家の跡取り息子・一条和臣に気に入られ、ののは一条家伝説のクイーンを目指し始める。

登場人物[編集]

一条のの(名取のの)
本作の主人公。高校1年生。平凡な生活から一転、大豪邸のお嬢様になる。一条家伝説の「クイーン」を目指す。和臣とは義理の姉弟。連載中2人の恋愛についてはあまり記述はないが、最終回で描かれた10年後の一条家では、その後の2人の関係を暗示させる内容が描かれている。
一条和臣
本作のもう1人の主人公。高校1年生。一条家の跡取り息子。基本的に笑わないクールな性格。最初にのののクイーンとしての素質を認め、一流の世界へ導く。マシュマロが好物のようで、連載の中にも彼がマシュマロを食べている姿がよく描かれている。
一条隼人 
和臣の父。ののの義父。一条グループの社長。
一条あやめ(名取あやめ) 
ののの母。隼人と結婚する。
一条拓海(名取拓海)
ののの実弟。したたかな性格。
一条十和子
和臣の祖母。のののクイーンとしての資質を認め、後押しする。
一条百合子 
一条家伝説のクイーン。十和子の母。初代の妻。
名取栄一
ののの実父。1年前に他界。
落合成実 
一条家の運転手。ののとは結構仲が良い。津田克也とは「心の恋人」らしい。
三枝亜珠 
三枝財閥の令嬢。和臣に片思いしており、ののを目の敵にする。
四方樹里 
四方邸の息子。生まれつき体が弱く、常に自分を卑下してきたが、ののに助けられる。
四方いちる 
樹里の妹。兄の思いを言わないよう、自分の意思で口が利けないふりをしてきた。

外部リンク[編集]