コンテンツにスキップ

真下みこと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真下 みこと
誕生 1997年????
日本の旗 日本
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学卒業(2020年3月)、早稲田大学大学院修了(2022年3月)
活動期間 2020年 -
ジャンル 青春ミステリー
主な受賞歴 第61回メフィスト賞(2019年)
デビュー作 『#柚莉愛とかくれんぼ』
テンプレートを表示

真下 みこと(ました みこと、1997年[1] - )は、日本小説家作詞家埼玉県出身[1]。日本推理作家協会会員[2]。変格ミステリ作家クラブ会員[3]

経歴[編集]

大学二年生の秋に短編小説を書き始める[4]。小説の作法がわからなかったため、プロットのような文章で賞に応募した[4]。その後、長編小説を書き始め、「真下処凜」名義で長編小説『透明人間』を第17回『このミステリーがすごい!』大賞に応募したが落選[4]

メフィスト賞に応募した2作目の長編『#柚莉愛とかくれんぼ』が2019年第61回メフィスト賞を受賞し[4]、2020年、同著にて大学生作家としてデビュー[1]。デビュー作が発売された2020年2月は早稲田大学に在学、2020年3月に早稲田大学を卒業、2022年3月に同大学大学院修了[5][6][7]

2023年、『わたしの結び目』が第5回ほんタメ文学賞たくみ部門にノミネート[8]

人物[編集]

小学校高学年の頃、重松清の小説を読んでいた[4]。特に重松清の『きみの友だち』は「何度も読み返した思い出の本」として挙げている[4]。中学生からは、湊かなえ東野圭吾綾辻行人の小説を読んだ[4]。好きな作家は、朝井リョウ綿矢りさ村田沙耶香など[4]

中学生の頃はAKB48が好きで、同グループのドラマ『マジすか学園』は必ず見ており、高校生の頃は、Perfumeにハマり、ダンスをコピーして踊っていた[9]。2020年5月のインタビューでは、日向坂46東村芽依が気になっていると語っている[10]

中学生の頃から作詞作曲をしており、オーディションに音源を送ったこともある。デビュー作『#柚莉愛とかくれんぼ』の作中に出てくるアイドルグループ「となりの☆SiSTERs」のデビュー曲の歌詞や、作中のアイドル「如月由香」の曲も作曲している[11]。さらに、PV[12]で作中のアイドルグループ「となりの☆SiSTERs」の「きみのとなり」が歌われているが、作詞、作曲、編曲、歌唱のすべてを行っている[13]。この他に、趣味で作成した曲をSoundCloudにて公開している[14][15]

薬局巡りの趣味がある[16][17]

作品[編集]

単著[編集]

  • 『#柚莉愛とかくれんぼ』(2020年2月12日、講談社 ISBN 978-4-06-517716-7[1] / 2021年11月、講談社文庫 ISBN 978-4-06-526046-3
  • 『あさひは失敗しない』(2021年10月21日、講談社 ISBN 978-4-06-524958-1
  • 『茜さす日に嘘を隠して』(2022年7月1日、講談社 ISBN 978-4-06-524800-3
  • 『舞璃花の鬼ごっこ』(2023年3月1日、TO文庫 ISBN 978-4-86699-790-2
  • 『わたしの結び目』(2023年4月5日、幻冬舎 ISBN 978-4-344-04066-3

共著[編集]

アンソロジー[編集]

「」内が真下みことの作品

雑誌等掲載作品[編集]

小説[編集]

  • 「ミミのお食事」 - 「Mephisto Readers Club」2022年4月11日
  • 「見守り隊見習い」 - 『小説宝石』2022年7月号
  • 「クラゲのしっぽ」 - 『小説宝石』2023年5・6月合併号
  • 「先生あのね」 - 『メフィスト』2023 SPRING VOL.7
  • 「やさしいの書き方」 - 『小説宝石』2023年9月号

詩作品[編集]

  • 「ランダムウォーク」 - 『文藝春秋』2021年11月号

エッセイなど[編集]

  • 「『#柚莉愛とかくれんぼ』あとがきのあとがき」 - 『メフィスト』2020年 VOL.1(2020年4月、講談社)
  • 「辛くても悲しくてもいつも朗らかに歌って踊るアイドルという生き方への尊敬」 - 『別冊文藝春秋』2020年5月号(文藝春秋
  • 「若手作家二人が紡ぐ、「読む音楽」と「聞く小説」の世界」 - 青羽悠との対談『小説現代』2021年11月号(講談社)
  • 「〆切めし」 - 『小説現代』2022年11月号(講談社)

音楽[編集]

作詞[編集]

  • 「中古品: 綺麗な状態です」(2020年)[18][19]
  • 茜さす日に嘘を隠して「さんざんな朝」(2021年)[20][21]
  • 茜さす日に嘘を隠して「砂が落ちる」(2021年)[22][23]
  • 茜さす日に嘘を隠して「手紙」(2021年)[24][25]
  • 茜さす日に嘘を隠して「あと1歩」(2022年)[26][27]
  • 茜さす日に嘘を隠して「色を変えて」(2022年)[28][29]
  • AALA「シャボン玉になれ!」(2022年)[30][31]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『#柚莉愛とかくれんぼ』(真下 みこと)”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2020年2月12日閲覧。
  2. ^ 会員名簿 真下みこと|日本推理作家協会”. 日本推理作家協会. 2023年9月27日閲覧。
  3. ^ takemootoo (2021年5月7日). “変格ミステリ作家クラブ2”. Henkaku-Mystery. 2023年9月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 第61回メフィスト賞受賞者・真下みこと 初インタビュー / 聞き手・円堂都司昭”. tree. tree. 2021年9月24日閲覧。
  5. ^ @mikoto_mashita (2022年3月26日). "6年間通った早稲田大学を卒業しました。". X(旧Twitter)より2023年9月27日閲覧
  6. ^ @mikoto_mashita (2023年9月29日). "デビュー作が発売された2020年2月には大学4年で卒業間近だったわけです(2020年3月に卒業)". X(旧Twitter)より2023年9月29日閲覧
  7. ^ @mikoto_mashita (2023年9月29日). "その後大学院に進学し、2022年3月に修了して今に至ります". X(旧Twitter)より2023年9月29日閲覧
  8. ^ 2023年上半期のBest3を発表します 【ほんタメ文学賞】 - YouTube
  9. ^ <真下みことインタビュー>辛くても悲しくてもいつも朗らかに歌って踊るアイドルという生き方への尊敬”. BOOK TREK. 文春オンライン. 2021年9月24日閲覧。
  10. ^ <真下みことインタビュー>辛くても悲しくてもいつも朗らかに歌って踊るアイドルという生き方への尊敬”. BOOK TREK. 文春オンライン. 2021年9月27日閲覧。
  11. ^ (2ページ目)<真下みことインタビュー>辛くても悲しくてもいつも朗らかに歌って踊るアイドルという生き方への尊敬”. BOOK TREK. 文春オンライン. 2021年9月24日閲覧。
  12. ^ となりの☆SiSTERS 青山柚莉愛 動画配信で炎上www - YouTube
  13. ^ @mikoto_mashita (2020年2月13日). "作詞、作曲、編曲、歌唱すべてわたしなんです……!". X(旧Twitter)より2023年9月27日閲覧
  14. ^ @mikoto_mashita (2022年11月16日). "データ整理がてら5年前くらいに趣味で作った曲をSoundCloudにアップしてみました". X(旧Twitter)より2023年9月27日閲覧
  15. ^ @mikoto_mashita (2022年11月19日). "趣味で作った曲第2弾。二日酔いをイメージして作ったインストです。". X(旧Twitter)より2023年9月28日閲覧
  16. ^ J_novel+「J-novel」-私の○○ベスト3-”. J_novel+. 2023年9月26日閲覧。
  17. ^ @JITSU_NICHI (2020年6月16日). "私の○○ベスト3 Vol.46 真下みこと". X(旧Twitter)より2023年9月26日閲覧
  18. ^ 【神降臨】国民的アイドル如月由香、 Bundan TVに登場! - YouTube
  19. ^ @mikoto_mashita (2020年3月21日). "先日公開されました楽曲「中古品:綺麗な状態です」の作詞をさせていただきました!". X(旧Twitter)より2023年9月27日閲覧
  20. ^ 【第一話】 【MV】 茜さす日に嘘を隠して / さんざんな朝 - YouTube
  21. ^ 茜さす日に嘘を隠して「さんざんな朝」 - YouTube
  22. ^ 【第ニ話】 【MV】 茜さす日に嘘を隠して / 砂が落ちる - YouTube
  23. ^ 茜さす日に嘘を隠して「砂が落ちる」 - YouTube
  24. ^ 【第三話】 【MV】 茜さす日に嘘を隠して / 手紙 - YouTube
  25. ^ 茜さす日に嘘を隠して「手紙」 - YouTube
  26. ^ 【第四話】 【MV】 茜さす日に嘘を隠して / あと1歩 - YouTube
  27. ^ 茜さす日に嘘を隠して「あと1歩」 - YouTube
  28. ^ 【第五話】 【MV】 茜さす日に嘘を隠して / 色を変えて - YouTube
  29. ^ 茜さす日に嘘を隠して「色を変えて」 - YouTube
  30. ^ @mikoto_mashita (2022年4月18日). "AALAオリジナル曲「シャボン玉になれ!」の作詞をさせていただきました。". X(旧Twitter)より2023年9月27日閲覧
  31. ^ AALA「シャボン玉になれ!」できました!”. くじら音楽部. 2023年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]