真上さつき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まうえ さつき
真上 さつき
生年月日 (1996-04-05) 1996年4月5日(23歳)
出生地 日本の旗 滋賀県[1]
身長 161 cm[1]
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画舞台CMMV
活動期間 2015年 -
主な作品
映画
『アルビノ』
『牝猫たち』
『神と人との間』

真上 さつき(まうえ さつき、1996年平成8年)4月5日 - )は、滋賀県出身、日本女優である。

来歴[編集]

2013年、「Ray」「mina」「S Cawaii!」三誌コラボオーディションで、minaグランプリ受賞[1]。「有名になりたい」と故郷から2万円を握りしめて上京[2]。最初に住んだ場所は西東京市だった[3]。新聞配達の住み込みの仕事をしながらタレント養成所へ通った[3][4]

映画「アルビノ 」では、近親相姦などヌードを含む体当たりの演技をした[5][6]

日活ロマンポルノの製作開始45周年を記念した企画、「ロマンポルノ・リブートプロジェクト」の白石和彌監督作「牝猫たち 」に出演[7][8](共演は井端珠里[9])。

光文社「FLASH」2017年2月14日号で、写真週刊誌初のグラビアを飾る[10]

2017年、所属していたエーミュージックを退所。

同年10月5日、トミーズアーティストカンパニー所属となる[11]

人物[編集]

  • 趣味は読書とヘビカフェ巡り[12]
  • 体重は2015年現在43キロ。スリーサイズはバスト75、ウエスト60、ヒップ85。体型から舞台では少年役、小学生の少女役も演じることが多い。
  • 目標は一生女優を続けること[2]
  • 日活ロマンポルノリブートプロジェクトの一作である『牝猫たち』に出演しているが、先に行定勲監督作(『ジムノペディに乱れる』)のオーディションを受け落選している[13]。そのため、その後白石和彌作のオーディションを受けた際には、チャンスは逃すまいとオーディション会場でいきなり裸になる度胸を見せ、監督を慌てさせた[3]
  • 師匠と呼べる人物に、舞台で共演した樋口泰子を挙げている[3]
  • 「有名になりたい」と思ったきっかけのひとつは、「動物の殺処分を減らしたい。有名になって発言権を掴めば殺処分ゼロを実現できるかも知れない。」との思いだったと、2019年2月6日に自身のInstagramでのライブで自らが語っている。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 「いつか」(2014年) - 桃香 役[1]
  • 別世界カンパニー「ロミオとジュリエット(幕末編)」(2015年9月19日 - 23日)[1]
  • 板橋演劇センター「ヘンリー6世」(2016年1月15日、16日、板橋区立文化会館) - ヘンリー6世 役[16]
  • begginingプロモーション「リアル脱出ルーム」(2017年 5月8日〜14日 高田馬場ラビネスト)
  • 劇団アルファ「-2011・3・11-ふるさとは今もかわらず」(2016年3月、座高円寺2 脚本: 石森史郎) - 瑞穂 役
  • 株)酔いどれ天使「AI:AngelIdentity」(2016年8月11 - 15日、ウエストエンドスタジオ) - ラク 役

オリジナルビデオ[編集]

  • 心霊食堂2(2016年)カナエ 役 監督:佐々木勝己

ラジオ[編集]

  • 岡村洋一シネマストリート(2016年9月12日、川崎FM) - ゲスト[18]

テレビ[編集]

  • 山里と100人の美女~Xmasの女子会!大告白SP~(2015年12月25日、TBS
  • みんなで悩めばコワくない サンバリュ〜(2015年12月6日、日本テレビ

CM[編集]

MV[編集]

  • 始発待ちアンダーグラウンド「フラストレーション」(2018年2月)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e プロフィール”. 真上さつき|まうえさつき(女優) official ブログ by ダイヤモンドブログ. 2016年9月7日閲覧。
  2. ^ a b 目標は一生女優!真上さつき、濡れ場挑戦「どんな役でも演じたい」”. SANSPO.COM(サンスポ) (2016年10月9日). 2016年10月12日閲覧。
  3. ^ a b c d 2017年1月5日付け、東京中日スポーツ「いきなり「私脱ぎます」 「牝猫たち」主演の真上さつき」
  4. ^ https://twitter.com/iracle777117711/status/828970653030117377
  5. ^ レズビアンの堕ちていく愛、鬼才・亀井亨が描く『アルビノ』公開決定”. ニフティニュース (2016年7月3日). 2016年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月7日閲覧。
  6. ^ エロスで描く壮絶なる性の境地!映画『アルビノ』予告映像解禁”. シネマズ by 松竹 (2016年7月4日). 2017年2月26日閲覧。
  7. ^ 日活ロマンポルノ、28年ぶり復活で「女性客」ねらう 板尾創路主演・行定勲監督作も”. ORICON STYLE (2016年8月24日). 2016年9月7日閲覧。
  8. ^ 【スクリーン雑記帖】復活・日活ロマンポルノ!新作5本の全貌明らかに 元AKB48研究生や仮面ライダーのヒロインが初ヌードを披露 (1/6ページ)”. 産経ニュース (2016年9月3日). 2016年9月7日閲覧。
  9. ^ 井端珠里がロマンポルノで濡れ場に挑む!映画「牝猫たち」がすげー楽しみ! - エンタメ -”. 日中新聞 (2016年8月25日). 2016年9月7日閲覧。
  10. ^ 真上さつき「初グラビアでフルヌード」”. Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ (2017年1月22日). 2017年2月8日閲覧。
  11. ^ https://twitter.com/tommys_stuff/status/915893665720975361
  12. ^ 真上 さつき”. 芸能人になるためのオーディションサイト narrow(ナロー). 2016年9月7日閲覧。
  13. ^ 郭智博のカミングアウトに一同びっくり!白石和彌監督『牝猫たち』初日舞台挨拶”. TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる! (2017年1月16日). 2017年1月18日閲覧。
  14. ^ “「私の奴隷になりなさい」監督の新作、欲望に溺れる女性2人の愛憎劇が公開”. 映画ナタリー. (2016年7月4日). http://natalie.mu/eiga/news/192970 2016年7月4日閲覧。 
  15. ^ 新作・日活ロマンポルノ、現代女性の性に眼差しを向ける映像解禁”. ORICON STYLE (2016年9月15日). 2016年10月7日閲覧。
  16. ^ “名劇作家シェイクスプピアの作品を真上さつき ≪ イチ押し!芸能ニュース ≫”. ダイヤモンドブログ ニュース. (2015年12月26日). http://www.diamondblog.jp/provide/headline/dbn_66563?read-more 2016年9月7日閲覧。 
  17. ^ オザワミツグ演劇」『』。2018年6月19日閲覧。
  18. ^ “真上さつきメイン出演映画 『アルビノ』特集!!!”. A-music. (2016年9月6日). http://natalie.mu/eiga/news/192970 2016年9月7日閲覧。 

外部リンク[編集]