真・聖刻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
真・聖刻
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 Jフォース
発売元 ユタカ
人数 1人
メディア 8Mbカセット
発売日 1995年4月21日
テンプレートを表示

真・聖刻』(ラ・ワース)は、スーパーファミコン用ゲームソフト。

概要[編集]

伸童舎のメディアミックス企画「ワースプロジェクト」の一つとしてゲーム化されたもの[1]テーブルトークRPGワースブレイド』や小説『聖刻1092』などと同じく世界(ア・ハーン大陸)を舞台にしている。特に『聖刻1092』の影響が強く、舞台となる地域や時代もほぼ同じで、共通する登場人物も出てくる。その意味ではこのゲームは『聖刻1092』のスピンオフ作品であるともいえ、いわゆるキャラクターゲームに分類されるものであろう。ただしパッケージも説明書も、ワースプロジェクトの存在については一切触れていない[1]。キャラデザインやイラストレーターに只野和子を、メカデザインにやまだたかひろを起用[1]

原作を読まないと分からないゲームのストーリー、多くのバグや誤植、非常に高いエンカウント、表示の遅いメニュー画面、途中でセーブするとボスを倒すまで脱出できない一部ダンジョンの存在などから、スーパーファミコン作品中の駄作として知られ、原作ファンの多くの失望を買った[2]

ストーリー[編集]

練法師集団「聖輪八門」の野望を打ち砕くべく、シフォンが伝説の操兵「白き操兵」を捜し求める[3]

キャラクター[編集]

シフォン
主人公。盗賊団の少年。15歳。
ミシェルダ=カメル
ヒロイン。カルヴァレー国の王女。15歳。
ルシュナス=カーラング
17歳。ミシェルダの従兄弟にして自称婚約者。パーティに加わるのは一時期のみ。
アグーラ
もう一人のヒロイン。聖輪八門のメンバーの女。「水」の操兵を操る。スパイとしてパーティに潜入する。実はミシェルダの実姉(なおこれらの設定は、説明書の人物紹介でバラされている)。本名は「アルシェルダ=カメル」という。

システム[編集]

戦闘
パーティで行う戦闘と、サイブレムという操兵(巨大人型兵器)に乗り込んで行う操兵戦の二種類がある。
いずれも、敵キャラは同時に二体までしか出現しない。
パーティ戦は最高三人で戦うコマンド入力式バトルだが、アイテムを使う事はできない。装備品の分類は武器と鎧だけで、どのキャラも全種類を装備できる。
フィールドでの戦闘と殆どのボス戦は、操兵戦となっている。操兵の攻撃力と防御力はシフォンの「器用度」というパラメーターに直結しており、操兵用の装備品や強化パーツなどは一切無い。
操兵を強くする為にはシフォンのレベルを上げ、人間用の装備を買うしかない(シフォン以外の仲間にも「器用度」は設定されているが、意味は無い)。
操兵戦のコマンドは命中率の高い「殴る」、威力で勝るが命中率で劣る「蹴る」の他、「逃げる」「防御」があるが、
操兵戦は搭乗者一人で戦うので「防御」の使い道は無い。また、防御を選択しても受けるダメージは減らない。
オートナビゲーションシステム
本作におけるフィールド移動システムの名称。
他の街やダンジョンに移動する際は移動先を選択する必要があり、指定すると強制的に目的地まで操兵に乗って歩いていく。
自由に歩くことや目的地に辿り着く前に戻る事はできない[3]
移動中にセーブすることは可能だが、到着直後に戦闘になることがあり、レベルと行き先によっては詰むのでしないほうがよい。
操兵の燃料は水であり、移動すると減っていく。酒場で買う事で満タンにできる。
説明書では「燃料が切れると移動できなくなる」とあるが、実際には敵に出会うと強制的に逃げ出すようになり、移動自体は出来る。

バグなど[編集]

戦闘で全滅するとゲームオーバーとなり、タイトル画面に戻されるが、ここで「はじめから」を選ぶとバグ画面に飛ばされる[3]

また「ヤルマ砦」というマップの右下から、上記とは別のバグ画面へと行く事ができる。

バグではないが誤字も多く、「ミシェルダ」が「ミシュルダ」と何度も誤表記されたり、「教」が「救」になっていたりする[3]

評価[編集]

原作小説のストーリーをゲーム化したものであるが、部分的な抜粋や端折った個所が多く、さらに原作を知っている前提で出てくる専門用語がおお、ゲームだけプレイしていたら何の事だかわからなってしまう。ワースプロジェクトの他の作品への誘導などもされず、前述の通りゲーム中の誤字も非常に多く、そのことからRPGとしての評価は低い。良くも悪くもクオリティに難のあるゲームを輩出するユタカらしいゲームと言える[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 株式会社QBQ編 『スーパーファミコンクソゲー番付』マイウェイ出版発行、2017年。ISBN 9784865117097 p74-75
  2. ^ マイウェイ出版『死ぬ前にクリアしたい200の無理ゲー ファミコン&スーファミ』 (ISBN 9784865119855、2018年10月10日発行)、99ページ
  3. ^ a b c d 株式会社QBQ編 『懐かしスーパーファミコン パーフェクトガイド』 マガジンボックス(M.B.ムック)、2016年。ISBN 9784866400082 p16

関連項目[編集]