真の質量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

真の質量(True mass)という用語は、質量という用語のシノニムであるが、惑星の測定質量を、視線速度法で求めた下限質量と区別するために天文学の分野で用いられる[1]。惑星の真の質量を求める方法には、衛星の距離と周期を求める方法[2]、同じ恒星系の別の惑星の動きを位置天文学的に観測する方法[1]、視線速度法をトランジット法[3]恒星の視差と組み合わせる方法等がある[4]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b McDonald Observatory astronomers discover Neptune-sized planet with Hobby-Eberly Telescope”. University of Texas at Austin (2004年8月31日). 2007年9月4日閲覧。
  2. ^ M.E. Brown and E.L. Schaller (2007). “The Mass of Dwarf Planet Eris”. Science 316 (5831): 1585. doi:10.1126/science.1139415. PMID 17569855. http://www.sciencemag.org/cgi/content/full/316/5831/1585. 
  3. ^ How do we know the density of some extrasolar planets?”. Curious About Astronomy?. 2007年9月8日閲覧。
  4. ^ Han et al.; Black, David C.; Gatewood, George (2001). “Preliminary Astrometric Masses for Proposed Extrasolar Planetary Companions”. The Astrophysical Journal Letters 548 (1): L57–L60. doi:10.1086/318927. http://www.iop.org/EJ/article/1538-4357/548/1/L57/005774.html.