眞淳平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

眞淳平(しん じゅんぺい、1962年- )は、ライター・編集者。

東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程、法政大学大学院社会科学研究科修士課程修了。集英社勤務を経て(有)エコ・パブリッシング代表。環境問題、社会問題、国際関係等が専門[1]

著書[編集]

  • 『海はゴミ箱じゃない!』岩波ジュニア新書 2008
  • 『人類が生まれるための12の偶然』松井孝典監修 岩波ジュニア新書 2009
  • 『世界の国1位と最下位 国際情勢の基礎を知ろう』岩波ジュニア新書 2010
  • 『人類の歴史を変えた8つのできごと 1 (言語・宗教・農耕・お金編)』岩波ジュニア新書 2012
  • 『人類の歴史を変えた8つのできごと 2 (民主主義・報道機関・産業革命・原子爆弾編)』岩波ジュニア新書 2012
  • 『21世紀はどんな世界になるのか 国際情勢、科学技術、社会の「未来」を予測する』岩波ジュニア新書 2014
  • 『地図で読む「国際関係」入門』ちくまプリマー新書 2015
共著

脚注[編集]

  1. ^ 『21世紀はどんな世界になるのか』著者紹介