眞恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
眞 恵子
Ayako Sana
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-18) 1985年5月18日(32歳)
出身地 東京都台東区
ラテン文字 Ayako Sana
身長 180cm
体重 66kg
血液型 O型
選手情報
愛称 アヤコ
ポジション WS
指高 238cm
利き手
スパイク 292cm
ブロック 286cm
テンプレートを表示

眞 恵子(さな あやこ、女性、1985年5月18日 - )は、日本の元バレーボール選手。東京都台東区出身。ニックネームはアヤコ。血液型O型。

来歴[編集]

父親は元幕下力士の真錦(さなにしき)、祖父は十両力士の大泉隆司という相撲一家に育ち、本人は小学1年から3年間、水泳のバタフライの選手であった。ママさんバレーをしていた母親の影響で、小学校3年生からバレーボールを始める。

中学3年生の2000年9月、全日本ユース入り。ユースではセンタープレーヤーとして活躍した。淑徳学園高校時代は、2年生時に主将・エースとして春高バレーに出場。その後、全日本ジュニアに選出された。

2004年、デンソー・エアリービーズに入部。2009年6月同部を退団し、トヨタ車体クインシーズに移籍。2012年6月にプレーイングコーチに就任[1]。2014年2月16日の対パイオニア戦にてVリーグ出場試合230試合を達成し[1]、Vリーグ栄誉賞を受賞した[2]

2014年6月に現役引退[2]

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
台東区立根岸小学校(根岸ラビッツ)→淑徳学園中学校(現:淑徳SC中等部)淑徳学園高等学校(現:淑徳SC高等部)デンソー・エアリービーズ(2004-2009年)→トヨタ車体クインシーズ(2009-2014年)

脚注[編集]

  1. ^ トヨタ車体クインシーズ. “プレイングコーチ就任のお知らせ”. 2012年6月27日閲覧。
  2. ^ トヨタ車体クインシーズ. “引退選手のお知らせ”. 2014年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]