眉山 (岐阜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
眉山
南側の金華山から望む眉山(2015年12月30日撮影)
南側の金華山から望む眉山
標高 231.18[1] m
所在地 日本の旗 日本
岐阜県岐阜市
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

眉山(びざん)は、岐阜県岐阜市にある標高231 m[1]。低い山だが、岐阜県山岳連盟(編)『続ぎふ百山岐阜新聞社1987年7月)に紹介されている[2]

自然[編集]

眉山の山名の由来は、江戸後期の学者、頼山陽美濃の門人を訪ね、帰路西粟野の庄屋河野家に立ち寄った時に眉を引いたように優美な山容に感じて名付けたと言われている。

登山道[編集]

  • 山頂への道は頂上の電波塔の管理のための道なので自動車道になっている。一般車両は入れないように登り口は鎖ゲートになっているが、徒歩での登山は問題無い。
  • 山の北側にある白山神社の近くに鉄塔点検路があり、そこからの登山も可能。入ってすぐの竹やぶを抜けると岩崎一号古墳がある。

その他[編集]

南麓から望む眉山、頂上に電波塔がある。

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 岐阜県山岳連盟『ぎふ百山(続)』岐阜新聞社、1993年2月。ISBN 4905958059

外部リンク[編集]