相馬共同火力発電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
相馬共同火力発電株式会社
Soma Kyodo Power Company,Ltd.
種類 株式会社
本店所在地 日本の旗 日本
976-0042
福島県相馬市中村字塚ノ町65番地16
設立 1981年6月1日
業種 電気・ガス業
法人番号 4380001015963
事業内容 電力の卸供給
代表者 五十嵐喜良(代表取締役社長)
資本金 1128億円
従業員数 145名
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 東北電力(50%[1]
東京電力(50%[2]
主要子会社 新地発電産業株式会社
外部リンク http://www.somakyoka.co.jp/
テンプレートを表示

相馬共同火力発電株式会社(そうまきょうどうかりょくはつでん、: Soma Kyodo Power Company,Ltd.)は、福島県相馬市に本社を置く卸電気事業者東北電力東京電力の折半出資により設立された。福島県相馬郡新地町に石炭火力発電所を有し、東北・東京両電力会社に電力の卸供給を行う。

沿革[編集]

  • 1981年6月 - 相馬共同火力発電株式会社設立。
  • 1994年7月 - 新地発電所1号機営業運転開始。
  • 1995年7月 - 2号機営業運転開始。

新地発電所[編集]

関連項目[編集]

  • 常磐共同火力 - 本項と同様に、東北電力と東京電力の共同出資で設立され、火力発電による電力の卸供給を行う。

脚注[編集]

外部リンク[編集]