相野谷村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おのだにむら
相野谷村
廃止日 1954年10月31日
廃止理由 新設合併
井田村御船村相野谷村紀宝町
現在の自治体 紀宝町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
南牟婁郡
総人口 2,870
国勢調査1950年
隣接自治体 阿田和町、井田村、御船村、上川村入鹿村尾呂志村
相野谷村役場
所在地 三重県南牟婁郡相野谷村
 表示 ウィキプロジェクト

相野谷村(おのだにむら)は三重県南牟婁郡にあった。現在の紀宝町の北部、相野谷川の上流域にあたる。

地理[編集]

  • 山岳 : 大烏帽子山、女郎ヶ峰、大地山、高山、子ノ泊山
  • 河川 : 相野谷川

歴史[編集]

経済[編集]

産業[編集]

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば相野谷村の篤農家は、「赤井格太郎、鈴木安吉、堀彦市、鈴木保平、寺尾徳松、有城寅太郎」などである[1]

出身・ゆかりのある人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』221頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年5月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 角川日本地名大辞典 24 三重県』。

関連項目[編集]