相野々駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
相野々駅
JR Ainono sta 001.jpg
駅全景
あいのの
Ainono
平石 (1.8 km)
(3.2 km) 矢美津
所在地 秋田県横手市山内土渕字中島28-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 北上線
キロ程 53.4 km(北上起点)
電報略号 アノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
10人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1920年大正9年)10月10日[1]
備考 簡易委託駅[2]
テンプレートを表示
駅入口

相野々駅(あいののえき)は、秋田県横手市山内土渕(さんないつちぶち)字中島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)北上線である。横手駅管理の簡易委託駅

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ列車交換可能な地上駅。ホームへは構内踏切で連絡している。

駅舎はふれあい交流センターを併設した鉄骨造2階建ての合築駅舎で、延床面積は494m2[4]。出札窓口のほか、2階にはカラオケルームなどがある[4]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 北上線 下り 横手方面
2 上り 北上方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

JR東日本によると、2019年度(令和元年度)の1日平均乗車人員は10人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 93 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 86 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 75 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 66 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 61 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 45 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 41 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 41 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 36 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 33 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 34 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 30 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 22 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 19 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 19 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 18 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 14 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 11 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 10 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 10 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
北上線
快速
黒沢駅 - 相野々駅 - 横手駅
普通
小松川駅 - *平石駅 - 相野々駅 - *矢美津駅 - 横手駅
*:冬季間は全列車が平石駅と矢美津駅を通過する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、23頁。
  2. ^ a b “JR北上線 4駅あすから無人 相野々駅は秋田・山内村が業務代行”. 河北新報 (河北新報社): (1994年9月30日)
  3. ^ “相野々駅地下道 建設急ピッチ” 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p14. (1982年11月3日 朝刊)
  4. ^ a b c “秋田・山内村の相野々駅舎が開業 「ポッポあいのの」 カラオケルームも”. 河北新報 (河北新報社): (1996年6月2日)

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月16日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]