相知炭坑駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
相知炭坑駅*
おうちたんこう
Ouchi-Tankō
山本 (6.1km)
所在地 佐賀県東松浦郡相知町相知
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 唐津線(貨物支線)
キロ程 6.1km(山本起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1905年明治38年)10月22日
廃止年月日 1978年昭和53年)10月1日
備考 廃駅
*1909年に相知駅から改称。
テンプレートを表示

相知炭坑駅(おうちたんこうえき)は、かつて佐賀県東松浦郡相知町(現・唐津市)相知にあった、日本国有鉄道(国鉄)唐津線貨物駅廃駅)である。貨物支線の廃線に伴い、1978年(昭和53年)10月1日に廃駅となった。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
唐津線(貨物支線)
山本駅 - (中相知信号場) - 相知炭坑駅

参考文献[編集]

  • 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』(分冊II)JTB、1998年、721頁

関連項目[編集]