相模原市立相武台中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:外観の画像提供をお願いします。2013年4月

相模原市立相武台中学校(さがみはらしりつ そうぶだいちゅうがっこう)は、神奈川県相模原市南区にある公立中学校。相模原市立相武台小学校緑台小学校もえぎ台小学校の一部の卒業生が入学する。

概要[編集]

  • 「相中」(そうちゅう)の略称で親しまれている。
  • 校歌の作詞・作曲は小椋佳による。周辺の小中学校の校歌の多くが、歌詞に「大山」「丹沢」などの地理的な文言を多く含むのに対し、同校の校歌にはそれらがまったく見られず、制定当時は斬新なものであった。

在校生でアンケートを取り、当時ヒット曲が出ていた小椋佳にダメ元で音楽の先生と教頭で頼みに行ったら快諾された。

校歌「相武台の空に」の他、応援歌「SOBUDAI」も作詞、作曲された。

沿革[編集]

  • 1976年昭和51年)4月 - 相模原市立相模台中学校の学区の一部を分離して開校される。

30周年を記念して制服が新しくなり、オープンパティオという花壇がつくられた。

生徒会活動[編集]

  • 生徒会本部(会長は2年より1名、副会長は1,2年より1名ずつ、書記は1,2年より選出される。他に広報がおかれる。それぞれ任期は1年間。)
    • 評議委員会                   各クラス2名(男女1名ずつ)
    • 生活体育委員会                 各クラス3名(男女1名ずつ+α)
    • 環境ふれあい委員会               各クラス3名(男女1名ずつ+α)
    • 文化委員会                   各クラス3名(男女1名ずつ+α)
    • 広報委員会(この中に新聞、放送委員が置かれる。)各クラス3名(男女1名ずつ+α)
  • 特別委員会
    • 選挙管理委員会(生徒会役員選挙に向けて運営。) 各クラス1名(男女問わない)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]