相模原市民会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
相模原市民会館
SagamiharaCivicHall.jpg
情報
正式名称 相模原市民会館
完成 1965年
客席数 1,270席
用途 コンサートクラシックからポップスまで対応)
運営 ギオン・アクティオ・ウイッツグループ
所在地 252-0239
神奈川県相模原市中央区中央3-13-15
位置 北緯35度34分12.536秒 東経139度22分21.115秒 / 北緯35.57014889度 東経139.37253194度 / 35.57014889; 139.37253194
アクセス #交通を参照
外部リンク 相模原市民会館
テンプレートを表示

相模原市民会館(さがみはらしみんかいかん)は神奈川県相模原市中央区中央にある多目的ホール。管理運営は、ギオンアクティオ・ウイッツグループ。

概要[編集]

1965年に完成。緞帳は岩橋英遠の原画で、鶴の舞う姿が描いている。

ホールは1270席収容で、800席の中ホールにも対応可能。1990年のグリーンホール相模大野完成までの間は、相模原市の成人式などが使用されていた。

1969年7月2日日本テレビの番組『コント55号の裏番組をぶっとばせ!』が収録された際には、教育関係者が野球拳のコーナーを視察して問題視。以後、収録のための会場使用を断る事態となった[1]。しかしながら同年から放送が開始され、後に「低俗」扱いされることとなったTBSの『8時だョ!全員集合』の収録は行われた。また、テレビ東京『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』などの公開収録も行われていた。

交通[編集]

  • 神奈中バス『市民会館前』下車
  • JR横浜線『相模原駅』下車徒歩20分

脚注[編集]

  1. ^ 「低俗番組をぶっとざせ 会場使用お断り」『朝日新聞』昭和44年(1969年)9月7日朝刊、12版、15面

外部リンク[編集]