相川進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
相川 進
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1948-02-12) 1948年2月12日
没年月日 (2010-03-27) 2010年3月27日(62歳没)
身長
体重
184 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1965年
初出場 1966年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

相川 進(あいかわ すすむ、1948年2月12日 - 2010年3月27日)は、東京都出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

佼成学園高校を中退し、社会人野球立正佼成会へ進む。

1965年中日ドラゴンズへテスト生として入団、大型内野手として期待される。1966年9月28日に一軍初出場。サンケイ石戸四六から代打初打席初本塁打を記録する。内野全般をこなすが、二塁手三塁手として起用されることが多かった。

1968年オフに吉沢岳男とのトレードで杉斉英と共に近鉄バファローズへ移籍。1970年には開幕戦から三塁手として起用され、41試合に先発出場を果たす。しかし打撃面で伸び悩み、1971年限りで現役を引退した。

2010年3月27日、左腎がんのため62歳で死去[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1966 中日 7 15 15 1 3 0 0 1 6 2 0 1 0 0 0 0 0 3 0 .200 .200 .400 .600
1967 34 60 55 8 14 4 1 2 26 5 1 0 0 0 5 0 0 16 0 .255 .317 .473 .790
1968 32 49 45 4 7 2 1 2 17 8 0 0 0 1 3 0 0 18 0 .156 .204 .378 .582
1969 近鉄 32 59 57 3 7 0 0 2 13 6 0 0 0 1 1 1 0 17 3 .123 .136 .228 .364
1970 57 147 140 17 27 2 0 5 44 16 1 1 0 1 5 0 1 33 2 .193 .224 .314 .538
1971 42 82 79 6 16 1 0 5 32 6 0 0 0 0 3 0 0 18 4 .203 .232 .405 .637
通算:6年 204 412 391 39 74 9 2 17 138 43 2 2 0 3 17 1 1 105 9 .189 .223 .353 .576

背番号[編集]

  • 72 (1965年)
  • 50 (1966年 - 1968年)
  • 33 (1969年 - 1971年)

脚注[編集]

  1. ^ 相川進氏死去=元プロ野球・中日、近鉄選手”. 時事通信. 2010年3月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]