直方バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道200号標識

直方バイパス(のおがたバイパス)は、福岡県北九州市八幡西区から同県直方市に至る、全長約7kmの国道200号バイパスである。一般的に接続する飯塚バイパスと合わせ、直方・飯塚バイパスと呼ばれる。

暫定2車線区間の拡幅工事が進められていたが、2005年、イオン直方ショッピングセンター(現イオンモール直方)の完成・開店と同時になる形で、全線4車線(片道2車線)で開通(完成)した。 また一般道路(バイパス)ではあるが直方市下境にある直方大橋東交差点から八幡西区馬場山にある馬場山交差点までは信号機がひとつもなく(側道は除く)また高速道路に接続している・高速道路に似た構造などで速度が非常に出しやすい道路となっている。そのため各出入口(ランプ)や空き地などには白バイ・レーダーパトカー・覆面パトカーが待ち伏せしたり、本線では白バイや覆面車両・白黒パトカー等による取り締まりが頻繁に行われているため注意が必要である。

概要[編集]

  • 起点 福岡県北九州市八幡西区馬場山
  • 終点 福岡県直方市下境
  • 全長 7.0km
  • 規格 第3種1級
  • 道路幅員 25.0m
  • 車線数 4車線

所管警察[編集]

  • 八幡西警察署・北九州市警察部機動警察隊

八幡西区馬場山(馬場山交差点)から八幡西区星ヶ丘

  • 直方警察署・交通機動隊筑豊地区隊

直方市感田から直方市下境(直方大橋東交差点)

※またこの他に北九州市警察部機動警察隊は直方市感田から同市下境(直方大橋東交差点)までは管轄外であるが交通事故が多発しているため同じく管轄外である高速道路交通警察隊や管轄内の交通機動隊筑豊地区隊・沿線の各警察署などとともに連携して交通取締りを厳しくおこなっていて交通機動隊筑豊地区隊も八幡西区星ヶ丘から同区馬場山(馬場山交差点)まで管轄外であるが交通取締りをおこなっている

沿革[編集]

主な接続道路[編集]

関連項目[編集]