目細八郎兵衛商店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
目細八郎兵衛商店
Meboso Hachirobei Company
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
920-0854
石川県金沢市安江町11番35号
設立 1974年(創業は1575年
業種 金属製品
法人番号 9220001007071
事業内容 針の製造販売
代表者 目細 勇治(代表取締役)
資本金 1000万円
外部リンク http://www.meboso.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社目細八郎兵衛商店(めぼそはちろべえしょうてん)は、縫い針や加賀毛針などの製造を行う企業。創業は1575年天正3年)。「めぼそ」の名は、同店の針が鋭く、糸を通しやすかったことから加賀藩主から与えられたものである[1]

同店は加賀藩御用商人として、代々縫い針を納めてきた。加賀藩では武士の鍛錬として猟魚が推奨され、武士たちは同店の針を加工して毛鉤を造り、鮎釣りを行った。明治に入り、武士の特権だった鮎釣りが庶民に開放されると、目細八郎兵衛商店も自ら毛鉤の製造を行うようになった[1]1890年明治23年)、17代目の八郎兵衛が第3回内国勧業博覧会に毛鉤を出品すると高く評価され、広く知られるようになった[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『日本のロゴ』 成美堂出版2007年、196頁。ISBN 978-4-415-30264-5
  2. ^ 金沢旅物語(金沢市観光協会)

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度34分24.9秒 東経136度39分18.5秒