盛永要

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

盛永 要(もりなが かなめ、1901年 - 1976年)は、日本実業家学校経営者学校法人旭川大学理事長富山県出身。

略歴[編集]

この他、旭川信用金庫理事や北海道建設業審議会委員なども務めた。

エピソード[編集]

  • 性格は温厚篤実な性格であり、信条は「最大の努力を尽くしあとは無華の光明に抱かれることを祈るのみ」とし、その人間味や包容力で官民問わず信頼を集めたといい、名前の通り「扇の要」の如き人物であったという。
  • もともと農業をしていたことが縁で土地改良区事業を幅広く手掛けた。

参考文献[編集]

髙木正雄『北海道建設人物事典』(北海道建設新聞、2008年)

先代:
筒井英樹
学校法人旭川大学理事長
第8代:1974年 ‐1976年
次代:
三橋勲