益田昭雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
益田 昭雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県
生年月日 (1938-01-15) 1938年1月15日(81歳)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1970年4月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

益田 昭雄(ますだ あきお、1938年1月15日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

久賀高から社会人野球山陽特殊製鋼に進み、1962年都市対抗野球にエースとして出場。2回戦では日本鉱業日立と対戦、石戸四六日立製作所から補強)らと投げ合い完封勝利。準々決勝まで勝ち上がるが東洋レーヨンに敗退した[1]

同年に読売ジャイアンツへ入団。2年目の1963年に初勝利を記録し、この年は2勝する。翌年は勝ち星がなかったが、1965年1966年に4勝を記録。1966年の南海との日本シリーズでは3勝2敗で迎えた第6戦に先発し、皆川睦雄に投げ勝ち完封勝利、胴上げ投手になっている。また同年10月の日米野球ドジャース戦でも完封勝利を記録した(日米野球では1962年の村山実に続く日本人二人目の快挙)。

1968年西鉄ライオンズへ移籍。移籍1年目は開幕直後から先発として起用され7勝を記録、6月16日には南海を相手に公式戦プロ初完封を飾る。翌1969年も自己最多となる8勝を挙げた。スクリューボールを主体とし、スライダー、カーブ、シュートも武器としていた。

しかし、1970年黒い霧事件に関わったとして永久追放された。その後は、福岡県でタクシー運転手をしている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1962 巨人 3 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 25 6.0 6 0 2 0 0 3 0 0 0 0 0.00 1.33
1963 11 0 0 0 0 2 1 -- -- .667 138 30.2 36 5 11 0 0 21 2 1 24 17 4.94 1.53
1964 4 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 39 9.0 10 1 2 0 0 7 0 0 5 5 5.00 1.33
1965 33 6 0 0 0 4 1 -- -- .800 300 76.0 52 3 27 2 2 47 0 2 19 17 2.01 1.04
1966 30 5 0 0 0 4 1 -- -- .800 229 58.1 49 6 14 0 1 40 0 0 18 18 2.79 1.08
1967 4 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 29 5.1 14 1 1 0 0 4 0 0 6 6 10.80 2.81
1968 西鉄 42 31 1 1 0 7 14 -- -- .333 700 168.2 151 20 54 1 5 121 3 0 65 54 2.88 1.22
1969 40 30 7 3 0 8 15 -- -- .348 787 188.1 171 21 60 1 8 113 3 0 86 68 3.26 1.23
1970 3 3 0 0 0 0 1 -- -- .000 55 14.1 10 4 3 0 0 5 0 0 6 5 3.21 0.91
通算:9年 170 77 8 4 0 25 33 -- -- .431 2302 556.2 499 61 174 4 16 361 8 3 229 190 3.07 1.21
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 63 (1962年)
  • 17 (1963年 - 1967年)
  • 15 (1968年 - 1970年)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]