皇室経済会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

皇室経済会議(こうしつけいざいかいぎ)は、皇室経済法に基づいて設置される合議機関。

構成[編集]

皇室経済会議は、議員8人で組織される。また、予備議員8人も置かれる。定足数は5人。議長は内閣総理大臣

議員

衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長、参議院副議長、内閣総理大臣財務大臣宮内庁長官会計検査院長

予備議員

衆議院議員(2名)、参議院議員(2名)、国務大臣(1名)、財務事務次官、宮内庁次長、検査官(1名)

現在の議員[編集]

皇室経済会議議員
氏名 職名 生年
大島理森 衆議院議長 (1946-09-06) 1946年9月6日(72歳)
赤松広隆 衆議院副議長 (1948-05-03) 1948年5月3日(71歳)
伊達忠一 参議院議長 (1939-01-20) 1939年1月20日(80歳)
郡司彰 参議院副議長 (1949-12-11) 1949年12月11日(69歳)
安倍晋三 内閣総理大臣 (1954-09-21) 1954年9月21日(64歳) 議長
麻生太郎 財務大臣 (1940-09-20) 1940年9月20日(78歳)
山本信一郎 宮内庁長官 (1950-08-23) 1950年8月23日(68歳)
柳麻理 会計検査院長 (1954-08-16) 1954年8月16日(64歳)
皇室経済会議予備議員
氏名 職名 生年 備考
伊吹文明 衆議院議員 (1938-01-09) 1938年1月9日(81歳) 衆議院第1位
菅直人 衆議院議員 (1946-10-10) 1946年10月10日(72歳) 衆議院第2位
吉田博美 参議院議員 (1949-06-17) 1949年6月17日(70歳) 参議院第1位
森本真治 参議院議員 (1973-05-02) 1973年5月2日(46歳) 参議院第2位
麻生太郎 国務大臣副総理 (1940-09-20) 1940年9月20日(78歳) 皇室経済会議議員(財務大臣)を兼任
岡本薫明 財務事務次官 (1961-02-20) 1961年2月20日(58歳)
西村泰彦 宮内庁次長 (1955-06-29) 1955年6月29日(63歳)
森田祐司 検査官 (1958-09-02) 1958年9月2日(60歳)

審議事項[編集]

  1. 内廷費皇族費の定額の変更に関する意見の内閣への提出(皇室経済法第4条、第6条)
  2. 皇族が初めて独立の生計を営むことの認定(同法第6条)
  3. 皇族がその身分を離れる際に支出する一時金額の認定(同法第6条)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 皇室の経済 - 宮内庁”. 宮内庁. 2019年4月27日閲覧。
  2. ^ 皇室の経済 - 宮内庁”. 宮内庁. 2019年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]