百瀬今朝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

百瀬 今朝雄(ももせ けさお、1928年 - )は、日本の歴史学者東京大学名誉教授長野県出身。

経歴[編集]

  • 1951年 東京大学文学部国史学科卒
  • 1957年 東京大学史料編纂所入所
  • 1962年 東京大学史料編纂所助手
  • 1973年 東京大学史料編纂所助教授
  • 1979年 東京大学史料編纂所教授
  • 1985年 東京大学史料編纂所所長
  • 1988年 東京大学を定年退官、名誉教授、立正大学文学部教授
  • 1998年 立正大学を退職

単著[編集]

『弘安書札礼の研究ー中世公家社会における家格の桎梏」東京大学出版会、2000年


共著[編集]

  • 『中世法制史料集』第1-3巻 佐藤進一池内義資共編.岩波書店、1955-1965
  • 『中世法制史料集』第4-5巻 佐藤進一共編.岩波書店、1998-2001
  • 『中世法制史料集』第6巻 佐藤進一、笠松宏至共編.岩波書店、2005.9
  • 『日本思想大系 22 中世政治社会思想』笠松宏至、佐藤進一共校注.岩波書店、1981.2

外部リンク[編集]