百崎敏克

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「百﨑敏克」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

百﨑 敏克(ももざき としかつ、1956年4月4日 - )は、佐賀県佐賀市出身で、現在も在住。日本高校野球指導者。現在、佐賀県立佐賀北高等学校硬式野球部監督。

経歴[編集]

エピソード[編集]

  • 生徒からのあだ名は「モモティー」。
  • 趣味はニシキゴイの飼育。
  • 「進学校が、練習量で勝る強豪校を倒すには体力をつけるのが大切」が持論。練習の3分の1は体力作り、3分の1は基礎的な技術練習に充てられる。
  • 国語の授業においては、「ももプリ3年、柿八年」と、諺をもじった冗談を言い、「ももプリ(百﨑プリント)」という手書きの練習問題を載せたプリントを定期テスト前に配布し、生徒の学力向上に寄与している。

監督としての甲子園成績[編集]

  • 神埼:出場2回・1勝2敗(春:出場1回・0勝1敗/夏:出場1回・1勝1敗)
  • 佐賀北:出場2回・6勝1敗1分け・優勝1回(春:出場なし/夏:出場2回・6勝1敗1分・優勝1回)
  • 通算:出場4回・7勝3敗1分け・優勝1回