白鶴美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 白鶴美術館
本館
白鶴美術館の位置(神戸市内)
白鶴美術館
神戸市内の位置
施設情報
専門分野 東洋美術
管理運営 公益財団法人白鶴美術館
開館 1934年
所在地 658-0063
兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
中庭を望む(奥の建物は事務棟。庭の中央の燈籠は東大寺大仏殿前の金銅八角燈籠の写し。)
入口から本館への渡り廊下 白鶴酒造のシンボルの鶴をモチーフにしたランプがある

白鶴美術館 (はくつるびじゅつかん) は、兵庫県神戸市東灘区にある、東洋古美術を中心とした公益財団法人美術館である。

白鶴美術館は、嘉納財閥の白嘉納家(白鶴酒造創業家)7代目当主嘉納治兵衛(1862年 - 1951年)の収集品を展示するため、1931年昭和6年)に財団法人白鶴美術館が設立され、1934年(昭和9年)から公開されている、日本において第二次世界大戦以前からの歴史をもつ、数少ない美術館のひとつである。

概要[編集]

鶴堂、鶴庵、鶴翁(かくおう)などと号し、茶人でもあった7代目嘉納治兵衛は奈良興福寺の執事(美術館のサイトでは東院お倉預かりの家)で古美術を扱う中村家(中村尭圓の四男、中村雅真は兄)出身であり、婿養子として嘉納家に入った。豪放な性格だったと伝えられるが、少年時代に奈良の博物館で正倉院宝物の展覧があると進んで臨時の守衛をするなど、若い時から古美術好きの一面があった。明治20年代は家業に奔走するが明治30年代から美術品を収集し、自らの古希を記念して1931年に白鶴美術館本館を設立、1934年に開館させた。

収蔵品は仏教美術、中国の青銅器、銀器、陶磁器など国宝 2件、国の重要文化財 22件を含む1300点。奈良の社寺伝来品も数多く、質・量ともに充実している。その殆どは治兵衛が集めたものである。本館建物は登録有形文化財に登録されており、1995年(平成7年)には開館60周年を記念して日本初のカーペットミュージアムとなる新館「絨毯美術館」が開設した。建築の館内では10代目嘉納秀郎が収集した中近東絨毯(約130点を所蔵)のほか、アフリカの仮面、彫刻が展示されている。古代中国研究の碩学白川静が、長年ここで「時代」を主にテーマに講話を行っていた。

指定・登録文化財[編集]

国宝[編集]

重要文化財[編集]

絵画

  • 紙本金地著色四季花鳥図 狩野元信筆 六曲屏風(興福寺伝来)
  • 紙本著色高野大師行状図 10巻 絵:巨勢有康筆 詞:源国資等十筆
  • 紙本墨画淡彩瀟湘八景図 1帖 祥啓筆 

工芸品

  • 金銅小幡 1節・金銅垂飾金具 4箇(法隆寺伝来)
  • 金襴手獅子牡丹唐草文八角大壺(明時代)
  • 宋白地黒掻落龍文瓶(そう しろじくろかきおとし りゅうもん へい)
  • 蓮華唐草蒔絵螺鈿蝶形卓(附 半月形曲物箱)

書跡典籍

  • 画図讃文 巻第廿七
  • 根本百一羯磨(こんぽんひゃくいちこんま)第五
  • 註楞伽経(ちゅう りょうがきょう)巻第二・三
  • 法華経 巻第八(色紙)

考古資料(日本)

  • 硬玉勾玉付金鎖頚飾(こうぎょくまがたまつき きんさくびかざり)伝福岡糸島郡周船寺村古墳出土

考古資料(中国)

  • 夔鳳象文尊(きほうぞうもん そん)・夔鳳象文卣(きほうぞうもん ゆう)
  • 犧首饕餮虺龍文方罍(ぎしゅとうてつきりゅうもん ほうらい) 
  • 犧首饕餮夔鳳文尊(ぎしゅとうてつきほうもん そん)
  • 象頭兕觥(ぞうとう じこう)
  • 饕餮夔鳳文方尊(とうてつきほうもん ほうそん) 
  • 饕餮夔鳳文罍(とうてつきほうもん らい)  
  • 饕餮文方卣(とうてつもん ほうゆう)  
  • 鎏金花鳥文銀杯(りゅうきんかちょうもん ぎんはい)6口
  • 鎏金銀渦雲文壺
  • 鎏金龍池文銀洗

典拠:2000年(平成12年)までの指定物件については、『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)(毎日新聞社、2000)による。

登録有形文化財[編集]

  • 本館[1]
  • 事務棟
  • 茶室(崧庵)
  • 土蔵

所在地[編集]

  • 〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成11年12月2日文部省告示第198号(登録は11月18日付け)。事務棟、茶室、土蔵の登録日も同じ。

参考文献[編集]

  • 海原靖子 「美術館案内vol.23 白鶴美術館 ―鶴堂の蒐集を通して」『聚美』vol.23、聚美社、2017年4月20日、pp.86-93、ISBN 978-4-05-611195-8

外部サイト[編集]

座標: 北緯34度43分51秒 東経135度15分29秒 / 北緯34.73083度 東経135.25806度 / 34.73083; 135.25806