白鴎大学足利中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「白鷗大学足利中学校・高等学校」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
白鴎大学足利中学校・高等学校
Hakuou Ashikaga Principal New bldg.jpg
本校舎
過去の名称 足利裁縫女学校
足利高等家政女学校
足利学園高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人白鴎大学
設立年月日 1915年(大正4年)
創立者 上岡長四郎
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
音楽科
学科内専門コース 特別選抜コース
進学コース
文理進学コース
普通コース
商業コース
総合選択コース
所在地 326-0054(本校舎)
326-4214(富田キャンパス)
栃木県足利市伊勢南町3-2(本校舎)
北緯36度19分52.4秒東経139度27分17.1秒
栃木県足利市多木田町1067(富田キャンパス)
公式サイト 白鴎大学足利中学校
白鴎大学足利高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

白鴎大学足利中学校・高等学校(はくおうだいがくあしかがちゅうがっこうこうとうがっこう)は栃木県足利市伊勢南町および多田木町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校高等学校。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設混合型中高一貫校[1]。略称は「白鴎」、「白鴎足利」、「白足(はくあし)」、「白鴎大足利」。前身の足利学園より「足学」と呼ぶ者も地元では多い。

スローガンはPLUS ULTRA(プルス・ウルトラ) ~さらに向こうへ~

概要[編集]

白鴎大学栃木県小山市)の系列校である。1994年平成6年)、足利学園高等学校・中学校より校名変更。中等部校舎、本校舎、北校舎、富田キャンパス(通称:「富キャン(とみきゃん)」)がある。

白鴎大学足利中学校では従来から他高校受験の準備のためのコース「進学教育コース」を設けており、永らく中高一貫教育を取り入れていなかった[注 1]が、2011年度よりコースとして「中高一貫コース」を設け、高等部富田キャンパスに「一貫コース」としてエスカレーター式で進学し、医歯薬・理系などを目指す課程ができた。

「進学コース」「特別選抜コース(2018年度から「特別進学コース」に改称)」「中高一貫コース」が所在する富田キャンパスには、栃木県内だけでなく群馬県茨城県埼玉県といった近隣の県から多くの学力中〜上位の生徒が集まる。

2013年度よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH) の指定を受けており、群馬大学宇都宮大学前橋工科大学等の近隣の大学や企業と共に活動を行っている。

所在地[編集]

校歌[編集]

作詞:西条八十、作曲:神津善行

前身の足利学園校歌をそのまま使用している。元の歌詞の「足利学園」を「白鴎足利」に代えている。

施設[編集]

4つの校舎がある。

  • 本校舎 - 普通科自動車科(現在は廃科)が所在する
  • 北校舎 - 音楽科が所在する
  • 富田キャンパス - 普通科特選コースなどが所在する
  • 中等部校舎 - 中等部が所在する
廃校になった足利市立東小学校の校舎を使用している。
中等部校舎は、本校舎北側から、伊勢町の系列校であった上岡学園専門学校跡へ移転し、永らく校舎を構えてきたが、2003年に現住所に引っ越した。

中等部の課程[編集]

  • 進学教育コース - 他高校を含めた進学の準備を行うコース。従来から設置されている。進学先は、県内公立トップ高・都内近郊進学校など多岐に渡る。
  • (主に)白鴎大学足利高等学校への進学を第1志望とする場合、「学科試験免除の特別推薦入学試験制度」ならびに同高等学校の特別選抜コースおよび進学コースへの優先入学制度が導入されている[2]
  • 中高一貫教育コース - 医学系および理系志望の生徒を対象に、高等部富田キャンパスまでの中高一貫教育を目的としている[3]

校舎ごとの位置付け[編集]

本校舎[編集]

部活動を頑張りたいという生徒が勉強との両立をしやすい環境になっている。

  • 普通コース - 多岐に渡る進路選択を可能にする学習を行う。
  • 文理進学コース - 二年次から文系・理系どちらかのクラスを選択できる。
  • 商業コース - 商業の知識やコンピュータ技術を学ぶ。
  • 総合選択コース - ライフエリア、芸術エリア、ものづくりエリア、情報メディアエリアの4つの類型を選択履修する。
廃科
  • 自動車科 - 自動車整備士国家試験三級の資格取得のための能力、教養を身に付ける。この学科では自動車に関連した様々な免許・資格を取ることが可能である。2013年度より募集停止。

富田キャンパス[編集]

2008年(平成20年)度に竣工した。富田校舎では、難関大学進学に向け、土曜日までぎっしり詰まった授業を行うが、勉強と部活を両立している生徒もたくさんいる。2009年度は、吹奏楽部富田には部員6名、本校7名で東関東大会にまで出場することができた。

  • 普通科特別選抜コース - 国公私立難関大学・学部への進学を目指す。
  • 以前は「特進コース」(国公私立難関大学・学部への進学を目指す)と「SG進学コース」(文理系の高度専門職就職に向け、高い学力をつけ、難関大学への進学を目指す)が設置されていたが、2012年度より普通科特別選抜コースへ統合された。2018年度からは「特別進学コース」に改称される。
  • 進学コース - 多様なカリキュラムにより、希望する進路の実現をさせる。2年進級時に文理選択をする。上位の生徒の中には難関国公私立大学進学など上記の特別選抜コースの生徒以上の成績を残すものもいる。
募集停止
  • 英語科 - 英語を中心としたカリキュラムにより、国公私立の語学系を中心とした文系学部への進学を目指す。

中等部[編集]

前述の通り現在の校舎は元小学校であるため、随所にその面影を感じることができる。また旧校舎には校庭がなく、体育の際には本校舎や市の施設を使っていた。

通学[編集]

栃木県は元より、群馬県埼玉県からも進学してくる生徒がいる。成績が優秀な者やスポーツ(柔道など)に秀でた生徒なども在籍する。1994年(平成6年)度以降2クラス編成であったが、移転に際して校舎が拡大されたため現在は3クラス編成である。上記の通り、中等部から高等部への進学率はあまり高くなく、富田キャンパスが殆どである。過半数は周辺の公立トップ校、または都内近郊の私立高へ進学する県内有数の進学校である。

部活動[編集]

1994年(平成6年)より、非キリスト教系の学校でありながらハンドベル部が存在する珍しい学校であったが、現在は廃部である。(系列校の白鴎大学にも存在するが、高等部にはない)

本校舎[編集]

富田キャンパス[編集]

中等部[編集]

運動部
文化部

著名な出身者[編集]

スポーツ選手[編集]

その他[編集]

脚注および参照[編集]

[ヘルプ]
参照
脚注
  1. ^ 中高一貫コースと高校受験対策コースを併設している私立中高一貫校としては、2016年現在、以下の学校がある。

系列校[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]