白鳥政徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白鳥 政徳
しろとり まさのり
生年月日 (1954-08-17) 1954年8月17日(67歳)
出生地 長野県箕輪町福与鹿垣
出身校 中央大学法学部法律学科
所属政党 無所属
公式サイト 白鳥まさのり(白鳥政徳)公式ホームページ

当選回数 2回
在任期間 2014年11月29日 - 現職
テンプレートを表示

白鳥 政徳(しろとり まさのり、1954年8月17日 - )は、日本政治家長野県箕輪町長(2期)。

来歴[編集]

長野県箕輪町福与鹿垣生まれ[1]。1973年(昭和48年)3月、長野県伊那北高等学校卒業。1954年(昭和54年)3月、中央大学法学部法律学科卒業。1980年(昭和55年)4月、長野県庁に入庁。長野県立病院機構本部事務局長、松本地方事務所長などを歴任[2]

2014年(平成26年)8月31日、退職。同年11月16日に行われた箕輪町長選挙に立候補し、元県議の清水洋を破り初当選を果たした[3]。11月29日、町長就任[4]

2018年(平成30年)、無投票により再選[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
平沢豊満
箕輪町旗長野県箕輪町長
2014年 -
次代:
現職