白鞘慧海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

白鞘 慧海(しらさや えみ)は、広島県呉市生まれ、愛媛県今治市育ちのゴスペルシンガーであり、牧師でもある。以前、千恵美しらさやえみとして歌手活動を行っていた。

概要[編集]

愛媛県立今治西高等学校から早稲田大学文学部に進学する頃より、シンガーソングライターとしての活動を始める[1]

1995年千恵美として、ビクターエンタテインメントからデビュー。同年にリリースされたアルバム『C』に収録されている『季節は過ぎても』がNHK教育テレビみんなのうた』でオンエアされる。

1997年、キューンソニーへ移籍し、しらさやえみとして活動。『Precious Day』がNHK教育テレビみんなのうた』でオンエアされる。1999年には、広島県愛媛県を繋ぐ橋、しまなみ海道のテーマソングとして、『虹の地図』を発表。

2001年に渡米[1]。ニューヨークでさまざまなライブハウスに出演した後、自身のレーベルを立ち上げ[1]、セルフプロデュースアルバム『クチビルノチカラ』をリリース。また、ボイストレーナーや音楽講師としても活動を始めた[1]

2002年クリスチャンとなり、教会スタッフや牧師として活動後、2014年に音楽活動を再開した[1]。 現在は大阪府堺市にて牧師と結婚後、牧師夫人として、またヴォイストレーナーとしても活躍中。

CD[編集]

「千恵美」名義[編集]

シングル

  • 素顔のままで (1995年6月21日 / VIDL-40001)
  • Sweet Love (1995年7月21日 / VIDL-40003)
  • 空へ! (1996年5月22日 / VIDL-10782)
  • Tell Me Why (1997年3月21日 / VIDL-10814)

アルバム

  • 『C』 (1995年10月21日 / VICL-700)

「しらさやえみ」名義[編集]

シングル

  • Summer Kiss / Precious Day (1997年7月1日 / KSD2 1164)
  • 君のそばに ~Song for Lucky (1997年11月21日 / KSD2 1172)

アルバムのリリースは無し

「白鞘慧海」名義[編集]

  • クチビルノチカラ (2002年5月22日 / ANET 701)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “東京都:HUNGER ZERO チャリティーライブ with Emi Shirasaya”. クリスチャントゥディ. (2015年1月3日). http://www.christiantoday.co.jp/articles/14948/20150103/jifh-charity-live-with-emi-shirasaya.htm 2015年3月24日閲覧。