白蛇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

白蛇(しろへび、はくじゃ、びゃくだ)とは、白化現象を起こしたである。その希少性により日本各地で縁起のいい動物として信仰の対象となっている。

弁才天の使いとして富をもたらすものとして有名だが、水神としても有名である。これはその他多くの蛇神と共通するものでもある。諏訪神社神使など、多くの神社・仏閣で祀られている。

関連項目[編集]