白糠丘陵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白糠丘陵
所在地 日本の旗 日本 北海道
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

白糠丘陵(しらぬかきゅうりょう)は北海道南東部にある丘陵。南北に約50kmの長さを持つ。主なとしては丘陵中部にウコタキヌプリ山 (747m) があり、茶路川庶路川が流れる。釧路総合振興局十勝総合振興局の境界を成す丘陵であり、北は雌阿寒岳に連なる。また丘陵内には道東林道留真温泉および庶路ダムがある。

関連項目[編集]