白神典子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

白神 典子(しらが ふみこ、1967年 - )は日本生まれのドイツのピアニスト。ドイツ国籍でハノーファー在住。

経歴[編集]

NHK交響楽団首席ヴィオラ奏者白神定典の娘として東京に生まれ、3歳でピアノを始める。6歳で家族とドイツに移住。ピアノをフォルクヴァンク芸術大学デートレフ・クラウスに、デートモルト音楽大学フリードリヒ・ヴィルヘルム・シュヌアに、ハノーファー音楽演劇大学ウラジミール・クライネフにそれぞれ師事。国際マスターコースでニキータ・マガロフヤラ・バーネットジェレミー・メニューヒンパウル・バドゥラ=スコダエーディト・ピヒト=アクセンフェルトマルゴジャタ・ボトル=シュレイベルの指導を受ける。ソロ・アーティストとして活動する他、交響楽団や室内楽アンサンブルと共演。フンメルの編曲によるモーツァルトのピアノ協奏曲の室内楽版や、ショパンのピアノ協奏曲の室内楽版などを録音している。

受賞歴[編集]

  • 1989年 シューベルト国際コンクール特別賞
  • 1992年 シュテンダール音楽財団奨学金
  • 1993年 国際ショパンコンクール入賞

参考文献[編集]

外部リンク[編集]