白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!
ラジオ
愛称 そんそん
放送期間 2005年3月31日 - 2010年4月3日
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 27:00 - 28:00
ネット局 北日本放送
北陸放送
高知放送
西日本放送
毎週月曜日 21:00 - 21:50
パーソナリティ 白石涼子
その他 文化放送以外は
ラジオアミューズメントパーク月曜日」での放送。
テンプレート - ノート

白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!(しらいしりょうこのきかなきゃそんそん)は、文化放送土曜日深夜に、またナイターオフ期に一部のNRN系列局にて放送されていたアニラジ番組。2005年平成17年)3月31日2010年(平成22年)4月3日まで放送。

文化放送での最終回生放送を行った。

番組テーマソングは「感じるパワー」(アルバム『GRITTER』所収)。歌詞をリスナーから募集し、それを白石が編集して作曲している。


コーナー[編集]

うりょっち May Be Tomorrow
白石涼子が明日、将来、そのうち・・・ビッグアーティストになるために修行するコーナー。普段はスタッフが考えたムチャクチャなアーティスト修行メニューをこなすだけだが、白石が新曲やCDをリリースする時に発表する場でもある。このコーナーのおかげかは分からないが、最近は着実にアーティスト活動を行っている。
Count そん♪Song! Down
毎週、「○○なアニソンといえば?」という設けられたテーマでリスナーから投票を募集。2位、3位はさわりだけ流し、1位をほぼフルコーラスで流す。たまに特殊なテーマにより、違う場合もある。他番組と違い、最新の曲ではなく懐かしいアニソンが流れることが多いためファンに重宝されている(オープニングコールは上野智広アナウンサーが担当している)。
うりょっち Today
パーソナリティーが最近思っていることを自ら選んだ曲と共に紹介するコーナー。自ら選ぶ曲のため、アニソンに限らずJ-POPなどもかかる。
フリートーク(ふつおた紹介)
ふつおたの紹介。その前にはリスナーがリクエストしたアニソンや最新で他番組ではそれ程押されていないアニソンをかける。最近では、白石が他の声優から聞いてきた好きなアニソンをかけたりもする。
そん♪Song Non Stop Recommendation
リスナーが忘れた頃にやってくる、ごくまれにしかやらないコーナー。「○○特集」というテーマとそれに沿った3曲のアニソンのリクエストを募ってその3曲を一気にかける。テーマだけリクエストすると番組のスタッフが選曲してかけてくれる。
うりょっち On Air Battle!
パーソナリティが選曲した曲のオンエアを賭けて、様々なチャレンジを行うコーナー。成功すれば無事その曲がオンエアされるが、失敗した場合はスタッフが微妙な歌唱力で歌ったカラオケ曲がオンエアされてしまう。
ゲストコーナー
この番組にゲストが来る頻度は少ない。その分、他番組より濃密で長い時間をゲストと過ごしている。

終了したコーナー[編集]

うりょっち Only Yesterday
パーソナリティーが好きだったアニソンを歌詞の朗読とともに紹介するコーナー。
そん♪Songイントロ道場
イントロをほんの少し流し(僅か約1秒間程度)、その曲名を当てる。番組中2回行われる。

ゲスト[編集]

注釈
  1. ^ NapsaQとしての出演
  2. ^ atsukoが風邪をひいたため、KATSUのみが登場

箱番組[編集]

2008年1月からは前半枠が26:20前後~10分間、後半枠が26:40前後~10分間の放送。

2006年4月から2007年末まではミニ番組が1つだったため、後半枠の26:40前後~10分間の放送のみであった。なお、片岡あづさのわたしにやさしい時間は2007年9月ごろから26:35前後~15分間の放送だったため、2008年からは放送時間が短縮されていることになる。しかし、2009年3月28日放送分をもって一旦番組内フロート箱番組は中断している。

終了[編集]

補足
  1. ^ 毎週火曜日更新のWebラジオで30分の拡大版を放送していた。
  2. ^ a b c この3番組は関西地区のラジオ関西で2005年10月~2006年3月の週刊!アニたま金曜日の内包番組として19:30頃~19:40頃にかけて放送されていた。
  3. ^ 福井裕佳梨・川本成のカニフラワーに改名し独立。時間も30分に拡大して日曜23:30から放送されていた。

番組のエピソード[編集]

  • 毎年白石涼子の誕生日に近い放送分は生放送になる。なお、2008年は白石の誕生日に一番近い放送日(2008年9月4日放送分)が聴取率調査週間の2週目に当たってしまったので、翌週の2008年9月11日の深夜(正確には明けて9月12日の未明)に生放送を行なった。ところが、その放送分で放送時間変更の告知を発言した。その翌週の2008年9月18日深夜放送分(正確には明けて9月19日の未明)で「10月4日~毎週土曜日深夜27時(明けて日曜日の午前3時)にお引越しします」と、正式に放送日・時間の変更を告知した。これに伴いこの番組の前々身である「超ULTRA電脳学院★山桜ベイベー!!」から続いてきた木曜深夜2時の1時間アニラジ枠は2008年9月25日深夜放送分をもって一旦幕を閉じることとなった(2008年10月~の毎週木曜深夜2時枠の番組については現時点で不明)。過去の生放送には後続番組のパーソナリティ演歌歌手の南かなこがスタジオに生乱入することが毎回あった(当時「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」の金曜早朝パーソナリティだったため、2008年3月28日放送分をもって番組を卒業)。
  • 2005年3月にA&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~の中で浅野真澄がこの番組の放送開始を告知する際に「あの娘も名前に恵まれないよね。ふんたららんとか☆そん♪SONG!とか」と言った事があった。

ネット局[編集]

  • 2005年3月31日の放送開始以来3年半の間文化放送のみで放送されてきたが、2008年9月29日より他4局へラジオアミューズメントパーク内にてネットされるようになった。また、2009年も秋の改編から全国4局へ向けて(前回から福井が抜け、代わって石川が追加)ネットが開始される。ネット局に於いては放送時間の都合上、番組の最後半部がカットされている。その為、番組頭から45分ほどすると降りコメント飛び降り)「一部地域でお聞きの皆さんとは、この曲でお別れです」が挿入される。

放送終了時のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 放送期間
関東広域圏 文化放送(制作局) 毎週土曜日
27:00 - 28:00[Notices 1][Notices 2]
2005年3月31日 - 2010年4月3日
富山県 北日本放送 毎週月曜日
21:00 - 21:50[Notices 3]
2008年9月29日 - 2010年3月27日
(毎年10月~3月のみ。一部地域除く)
石川県 北陸放送
高知県 高知放送
香川県 西日本放送
  1. ^ 2008年10月4日放送分より変更。開始当初から2008年9月25日までは、毎週木曜日26:00 - 27:00(開始当初はチェキラ〜CHECK IT OUT〜枠)の放送であった。
  2. ^ 時報後に「A&G Dream Push!」が放送されるので、27:01.25から放送が始まる。
  3. ^ ラジオアミューズメントパークの番組内番組扱い。

関連番組[編集]

WEBラジオ「白石涼子のそん♪Song!ばっく☆とーく」
2008年7月4日より株式会社セントラルミュージックが運営する*Just Clickにて配信開始。毎週火曜日更新。(2008年9月26日配信の第12回までは毎週金曜日更新)
超!A&G+「そん♪Song MUSEUM」
超!A&G+「超!A&Gミュージック+」シリーズで放送されていた「Count そん♪Song! Down」で紹介された曲を振り返る企画。番組には、1年以上前に放送された曲を紹介する、「PAST編」と、前の月に放送された曲を紹介する、「FUTURE編」がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

文化放送 木曜26:00 - 27:00枠
前番組 番組名 次番組
白石涼子の
聞かなきゃ☆そん♪Song!
文化放送 土曜27:00 - 28:00枠
白石涼子の
聞かなきゃ☆そん♪Song!