白百合短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白百合短期大学
大学設置 1950年
創立 1881年
廃止 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人白百合学園
本部所在地 東京都千代田区九段2-8
学部 国文科
英文科
仏文科
テンプレートを表示

白百合短期大学(しらゆりたんきだいがく)は、東京都千代田区九段2-8に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置され、1966年に廃止された。大学の略称は白百合。学生募集は1964年度まで、1965年度より白百合女子大学の設置により、短期大学は学生募集停止され、1966年3月31日 廃止される[1]。なお、かつての短大キャンパスは、白百合学園本部となっている。

概要[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 白百合短期大学の学是:「従順・勤勉・愛徳」

学風および特色[編集]

沿革[編集]

  • 1881年 フランスより来日したシャルトル聖パウロ会修道女により高等女子仏英和学校が創設される。
  • 1946年 白百合女子専門学校を設置。
  • 1950年 白百合短期大学開学[2]
    • 国文科
    • 英文科
  • 1958年 仏文科が新設される。
  • 1964年 最後の学生募集となる。翌年度より白百合女子大学へ移行。
  • 1966年3月31日 廃止される[1]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都千代田区九段2-8[3]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 国文科
  • 英文科
  • 仏文科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

学生数[編集]
入学定員 総定員
国文科 40 80
英文科 40 80
仏文科 40 80
年度別学生総数[編集]
  • 1954年度についてはその年度(月日は不詳だが、1955年3月以前のデータ)、1958年度以降の学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。
年度 国文科 英文科 仏文科 出典
1954年 女105 女110 - [5]
1955年1957年 不明 不明 - [6]
1958年 女102 女97 女28 [7]
1959年 女100 女109 女38 [8]
1960年 女111 女109 女34 [9]
1961年 女119 女113 女60 [10]
1962年 女113 女109 女60 [11]
1963年 女111 女106 女42 [12]
1964年 女107 女70 女35 [13]
1965年 女47 女49 女18 [14]

研究[編集]

  • 『白百合短期大学研究紀要』:1955年 - 64年度までのものがある。白百合女子大学図書館に所蔵されている。ほかCiNiiも参照。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

対外関係[編集]

姉妹校[編集]

系列校[編集]

参考文献[編集]

白百合短期大学関連書物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』264頁
  2. ^ a b 昭和62年度版の『全国短期大学高等専門学校一覧』204頁および平成23年度同書264頁には、当短大の設置年が昭35年と記されている。一方、昭和29年度『短期大学一覧』13頁には、設置認可年が「昭和25年3月14日」と表記されており、さらに『全国私立大學・短期大學入学案内』(昭和27年度用:日本私立大學協會 日本私立短期大學協會共編)215頁にも「1950年3月、2年制の短期大学として新たな発足をなした云々」と記載されている。したがって、設置年は明らかに1950年が正しく、『全国短期大学高等専門学校一覧』の記載は転記の誤りであると見て取れる。ほか、最古の『全国学校総覧』(昭和30年度版)1376頁にも「白百合短期大学」学生数記載がある(英文科110、国文科105)ので、設置年が1960年というのは間違いである。
  3. ^ 現在は「東京都千代田区九段北2-4-1」となっている
  4. ^ a b 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)55頁より
  5. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1376頁(以下、『総覧』と略する。)
  6. ^ この年度における『総覧』が存在しないため。
  7. ^ 昭和34年度版『総覧』20頁
  8. ^ 昭和35年度版『総覧』18頁
  9. ^ 昭和36年度版『総覧』22頁
  10. ^ 昭和37年度版『総覧』22頁
  11. ^ 昭和38年度版『総覧』25頁
  12. ^ 昭和39年度版『総覧』26頁
  13. ^ 昭和40年度版『総覧』26頁
  14. ^ 昭和41年度版『総覧』29頁

関連項目[編集]

関連サイト[編集]