白毫寺 (丹波市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白毫寺
Byakugoji in 2014-5-13 No,6.JPG
所在地 兵庫県丹波市市島町白毫寺709
位置 北緯35度11分45.8秒 東経135度5分37.7秒 / 北緯35.196056度 東経135.093806度 / 35.196056; 135.093806
山号 五大山
宗派 天台宗
本尊 薬師瑠璃光如来
創建年 伝・慶雲2年(705年
開基 伝・法道
札所等 近畿楽寿観音霊場第18番
文化財 石造宝篋印塔附台石、五種鈴(県指定文化財)ほか
公式HP 白毫寺|兵庫県丹波市|九尺藤・セッコク・紅葉
法人番号 6140005008184 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

白毫寺(びゃくごうじ)は、兵庫県丹波市にある天台宗の寺院。山号は五大山。本尊は薬師瑠璃光如来。120mの藤棚の「九尺藤」は圧巻。

歴史[編集]

705年慶雲2年)、法道の開山により創建されたと伝えられる。その後、兵火により焼失したが、天正年間(1573年-1592年)に中興された。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。[1]

文化財[編集]

  • 兵庫県指定文化財
    • 石造宝篋印塔附台石
    • 五種鈴
  • 丹波市指定文化財
    • 太鼓橋
    • 紙本著色両界曼荼羅図
    • 絹本著色五大明王図
    • 鰐口

九尺藤[編集]

  • 1980年サクラツツジと共に植えられたことから始まり、「九尺藤」と呼ばれている。4月中旬から5月中旬が見頃であり、開花時期に「九尺ふじまつり」が催され、にはライトアップされる。兵庫県観光局が選定する「私の好きな兵庫の風景100選」に選ばれている[1][2]

所在地[編集]

  • 兵庫県丹波市市島町白毫寺709

参考文献[編集]

  • 『ひょうご 花めぐり』安藤宏、神戸新聞総合出版センター、2012年8月11日、第一冊発行。ISBN 978-4-343-00633-2

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ひょうご 花めぐり p39
  2. ^ 九尺ふじ開花情報”. 丹波市公式観光情報サイト 丹波流 のほほんぶらり旅. 2014年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]