白川大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白川 大輔
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県仲多度郡琴平町
生年月日 (1988-06-30) 1988年6月30日(29歳)
身長
体重
171 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り NPB / 2007年 育成選手ドラフト4巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

白川 大輔(しらかわ だいすけ、1988年6月30日 - )は、香川県仲多度郡琴平町出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。四国・九州アイランドリーグ徳島インディゴソックスに所属していた白川勇輔は実弟。

来歴[編集]

1988年に香川県で生まれる。尽誠学園高等学校卒業後、四国アイランドリーグのトライアウトを受験して合格し、2007年に高知ファイティングドッグスへ入団した。シーズン前半は代打や守備固めでの出場が目立ったが、後半に入ると遊撃手や二塁手でスタメン起用されることが増えた。61試合に出場し、打率.211の成績だった。

シーズン終了後、徳島インディゴソックスに移籍することが発表されたが[1]、同年11月19日のドラフト会議において、千葉ロッテマリーンズから育成選手として指名された。本人はロッテからの指名を全く予想しておらず、外出先で父から電話で連絡を受け、指名から4時間後に徳島インディゴソックスの球団事務所で記者会見を開き、千葉ロッテマリーンズへの入団を発表した[2]

しかし、千葉ロッテマリーンズでは一度も支配下選手登録されることなく、2009年10月30日に自由契約公示された。

その後に開催された12球団合同トライアウトを受験したが獲得球団が現れず、2010年に移籍予定だった徳島の入団試験を受験して合格し、入団することが発表された。

2012年前期シーズン終了後の7月4日付で、自身の申し出により徳島との契約を解除した[3]

人物[編集]

愛称は「シラピー」「白P」。

アイランドリーグでは初めて「出身県と異なるチームに所属する四国出身選手」となった。それまでは地域密着の方針から地元県のチームに入ることになっていた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの打撃成績[編集]

以下の数値は四国アイランドリーグplusウェブサイト掲載の各シーズン選手成績による[4]































2007 高知 61 109 6 23 0 10 1 4 0 2 2 26 .211
2010 徳島 67 219 29 55 2 21 2 5 1 26 5 31 .251
2011 53 102 10 28 1 18 3 0 0 8 1 10 .275
2012 19 29 2 4 0 3 2 0 2 2 1 11 .138
通算:4年 200 459 47 110 3 52 8 9 3 38 9 78 .240

背番号[編集]

  • 00 (2007年)
  • 124 (2008年 - 2009年)
  • 68 (2010年 - 2012年)

脚注[編集]

  1. ^ 高知の白川内野手が徳島に移籍-四国IL - 四国新聞2007年11月16日
  2. ^ 白川(高知FD=尽誠高出)育成枠でロッテへ - 四国新聞2007年11月20日
  3. ^ 支配下選手契約解除のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2012年7月4日)
  4. ^ 記録 - 四国アイランドリーグplus

関連項目[編集]