白子温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg白子温泉
温泉情報
所在地 千葉県長生郡白子町
交通 鉄道 : 外房線茂原駅よりバスで約20分
泉質 塩化物泉
泉温(摂氏 29 ℃
テンプレートを表示

白子温泉(しらこおんせん)は、千葉県長生郡白子町(旧国上総国)にある温泉

泉質[編集]

  • ナトリウム - 塩化物強塩泉

天然ガスの産出地であり、源泉にヨウ素を多く含むのが特徴である。

温泉街[編集]

沿線の案内板

九十九里浜の南端付近の海岸近くに温泉地が広がる。

旅館ホテルの数は17軒存在する。一部では日帰り入浴をやっているところもある、砂風呂を名物としているところもある。

日帰り入浴専用施設である、町営「白子町アクア健康センター」が存在した。

歴史[編集]

温泉の開湯は1989年平成元年)である。2000メートルボーリングして源泉を開発した。但し、砂風呂は、この地で採掘される天然ガスを利用して古くから存在しており、約40年の歴史があるとされる。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]