白地山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白地山
Shirojiyamaw.jpg
山頂一帯には広大な湿原が広がる
標高 1,034.0 m
所在地 日本の旗 日本
秋田県鹿角郡小坂町
位置 北緯40度26分49.8秒
東経140度47分17.5秒
座標: 北緯40度26分49.8秒 東経140度47分17.5秒
白地山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

白地山(しろじやま)は、秋田県鹿角郡小坂町にあるである。

概要[編集]

標高1,034.0m。十和田湖の西岸に位置し、湖を取り囲む外輪山の一つである。

山頂付近には「白地湿地帯」が広がり、キンコウカワタスゲヒメシャクナゲなど約20数種類の高山植物が自生している。

一帯は濃霧の発生する所としても知られている。

秋田県側の鉛山峠(樹海ライン(秋田県道2号大館十和田湖線)沿線)や大川岱(国道454号沿線)から登山路が設けられており、山頂から登山道を東へ約1.5km移動した辺りでは、湖の眺望が開けている。

観光[編集]

東側山麓には大川岱集落があり、十和田湖に接している。 湖畔には東北自然歩道のほか、 和井内神社十和田ふるさとセンター十和田プリンスホテルなどもあり、観光地として賑わっている。

近くの山[編集]

関連項目[編集]