白取春彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白取 春彦
誕生 (1954-04-11) 1954年4月11日(63歳)
青森県青森市
職業 評論家
翻訳家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 ベルリン自由大学留学
最終学歴 獨協大学外国語学部ドイツ語学科
活動期間 1985年 -
ジャンル 哲学
宗教
代表作 『超訳 ニーチェの言葉』(2010年
『勉学術』(2012年
『頭がよくなる思考術』(2005年
『仏教「超」入門』(2007年
テンプレートを表示

白取 春彦(しらとり はるひこ、1954年4月11日- )は日本の評論家翻訳家青森県青森市生まれ。

経歴[編集]

小さい頃から本が好きで、高校まで遠藤周作北杜夫ゲーテトーマス・マンダンテドストエフスキーなど、あらゆる文学作品を読む。特にニーチェ三島由紀夫に感銘を受け、彼らの「ロマンチックでナルシスト」な部分に興味を抱く。[1]

獨協大学外国語学部ドイツ語学科に進学。卒業後1979年ベルリン自由大学に留学、哲学・宗教・文学を学び、1985年に帰国。以降、宗教と哲学に関する入門書、解説書の執筆を手掛ける。

主な著書に、2012年にミリオンセラーとなった『超訳ニーチェの言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)ほか多数。

「本当に人生に必要な言葉とは真水の言葉」[2]、「目に見えない、形のないものを伝える、いわば哲学とは芸術」[3]など、詩的で明快な表現に定評がある。

現在は週に1回、青森市内の大学で哲学「人間と倫理」の講義を担当している[4]

著書[編集]

  • 『ナイショナイショ 看護婦のとっておきの話』サンマーク出版 1992 のち文庫
  • 『愛をみつける アリストテレスの恋愛論』サンマーク出版 1993
  • 『知恵くらべウソ発見器 このトリックと罠が見抜けるか?』ベストセラーズ ワニ文庫 1993
  • 『暮らしに役立つ算数の本 長さ・高さ・速さ・重さを一瞬に見抜く!』ベストセラーズ ワニ文庫 1994
  • 『「知」の生産術 ビジネス版サンダーボール作戦 反常識の情報収集・整理・発想法』二期出版 1995
  • 『日本列島危険地図 物質文明が抱えるもう一つの現実』二期出版 1995
  • 『愛は愛をも超えて ニーチェの恋愛論』サンマーク出版 1996
  • 『暮らしに役立つ算数の本 パート2』ベストセラーズ ワニ文庫 1996
  • 『この一冊で「哲学」がわかる!』三笠書房知的生きかた文庫 1996
  • 『哲学入門 「自分」を考えるヒント』三笠書房知的生きかた文庫 1997
  • 『明日も愛されて生きるための100の言葉 おやすみの前に読む本』編著 衆芸社 1998
  • 『明日も幸せに生きるための100の言葉 おやすみの前に読む本』編著 衆芸社 1998
  • 『この一冊で「聖書」がわかる!』三笠書房知的生きかた文庫 1998
  • 『読む技術・考える技術』三笠書房知的生きかた文庫 1998
  • 『ギリシア神話 エロスと夢の博覧会』ベストセラーズ ワニ文庫 1999
  • 『この一冊で「キリスト教」がわかる!』三笠書房知的生きかた文庫 1999
  • 『人生の大きな疑問に答える哲学の本』三笠書房 2001
  • 『聖書の中の殺人 人間の悪意の研究』飛鳥新社 2004
  • 『哲学しようよ! 恋も美もエロも孤独も、アタマに汗して考えよう』すばる舎 2004
  • 『仏教「超」入門』すばる舎 2004 のちPHP文庫
  • 『頭がよくなる思考術』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2005
  • 『「数学」はこんなところで役に立つ 頭がよくなる図解』青春出版社 2005
  • 『はじめて知る仏教』講談社+α新書 2005
  • 『今知りたい世界四大宗教の常識』講談社 2006
  • 『宗教がわかれば中東情勢が読める イスラム教vsキリスト教vsユダヤ教 なぜ陰惨なテロや戦争が続くのか!?』日本文芸社パンドラ新書 2006
  • 『世界四大宗教の経済学 宗教とお金、その意外な関係』PHP文庫 2006
  • 『勉学術』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2006
  • 『さわやかに生きる』しりあがり寿絵 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007
  • 『ビジネスマンのための「聖書」入門 バイブルは今も国際社会のバイブルである』ディスカヴァー携書 2007
  • 『聖書に秘められたエロス』宝島社文庫 2008
  • 『考えすぎない思考術 成功体質になる24の習慣』宝島社 2009
  • 『生きるための哲学ニーチェ「超」入門』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010
  • 『超訳アリストテレスの恋愛論』サンマーク出版 2010
  • 『超訳ニーチェの言葉』1-2 編訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010‐12
  • 『超訳ニーチェの恋愛論』サンマーク出版 2010
  • 『哲学の実践ノート 人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか』青春出版社 2010
  • 『超訳聖書の言葉』幻冬舎 2011
  • 『独学術』ディスカヴァー携書 2012
  • 『生きるための哲学』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012
  • 『情蜜のからだ』幻冬舎アウトロー文庫 2012
  • 『超訳偉人の言葉 釈迦般若心経孔子、聖書-最高の人生が見つかる感動の名言集 『超訳ニーチェの言葉』の著者白取春彦が贈る』日経BP社 2012
  • 『超訳仏陀の言葉』幻冬舎 2012
  • 『独学術』ディスカヴァー携書 2012
  • 『頭がよくなる逆説の思考術』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013
  • 『超訳ショーペンハウアーの言葉』編訳 宝島社 2013
  • 『「強く生きる」哲学』三笠書房知的生きかた文庫 2014
  • 『ニーチェ勇気の言葉』編訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014
  • 『思考のチカラをつくる本』三笠書房 2014
  • 『超訳ヴィトゲンシュタインの言葉』編訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014
  • 『超訳ヘッセの言葉』編訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015、 のち文庫エッセンシャル版『ヘッセ 人生の言葉』2016

共著[編集]

  • 『ほっとする聖書: いまをひらく70のことば』石川芳雲共著 二玄社 2012

マンガ原作[編集]

  • 『「劇画」松下幸之助 苦難と栄光のヒューマンドキュメント』川崎のぼる画 サンマーク出版 1988
  • 『情報処理入門 これは簡単!コンピュータ早わかり マンガ』木内俊彦画 サンマーク出版 1990
  • 『<マンガ>販売入門 売り上げが明日からアップ』笹沼たかし画 サンマーク出版 1992
  • 『<マンガ>財務諸表入門 会社の数字を知る・見る・読む』麻生はじめ画 サンマーク文庫 1993
  • 『<マンガ>神道入門 日本の歴史に生きる八百万の神々』笹沼たかし画 サンマーク出版 1993
  • 『<マンガ>歎異抄入門 極楽浄土の救い』小川集画 1995 サンマーク文庫
  • 『<マンガ>般若心経入門 仏の智慧と慈悲の教え』篠崎佳久子画 1995 サンマーク文庫
  • 『<マンガ>正法眼蔵入門 道元の「仏法」に迫る』秋月龍珉監修 登龍太画 サンマーク文庫 1998
  • 『<マンガ>禅入門 悟りへの道』公方俊良監修 篠崎佳久子画 サンマーク文庫 1998
  • 『<マンガ>仏教入門 仏教2500年の流れ』紀野一義監修 篠崎佳久子画 サンマーク文庫 1998
  • 『<マンガ>法華経入門 経典の最高峰・妙法蓮華経』紀野一義監修 篠崎佳久子画 サンマーク文庫 1998
  • 『<マンガ>親鸞入門 念仏を極めた浄土真宗の開祖』花山勝友監修 小川集画 サンマーク文庫 1999
  • 『<マンガ>仏陀入門 仏教の開祖・釈尊の生涯』松原泰道監修 笹沼たかし画 サンマーク文庫 2000
  • 『<マンガ>法然入門 念仏信仰に捧げた苛烈な生涯』大橋俊雄監修 登龍太画 サンマーク文庫 2000
  • 『<マンガ>密教入門 密教の神秘を解き明かす』金岡秀友監修 篠崎佳久子画 サンマーク文庫 2000
  • 『マンガ道元入門 真の仏法を求めた魂の軌跡』中野東禅監修 大竹叶晃画 サンマーク文庫 2000
  • 『マンガ日蓮入門 法華経に殉じた求道者の生涯』紀野一義監修 登龍太画 サンマーク文庫 2001

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『女性自身』光文社 2010年9月14日号 67頁
  2. ^ 白取春彦さんプロ論。
  3. ^ 楽天ブックス 著者インタビュー
  4. ^ 『PRESIDENT』プレジデント社、2012年12月17日号

外部リンク[編集]