白ナイル州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白ナイル州の位置

白ナイル州(しろナイルしゅう、アラビア語: النيل الأبيض‎、al-Nīl al-Abyaḍ)は、スーダン白ナイル川沿いに位置する。面積は30,411km2[1]、2008年当時の人口は1,730,588人[2]。州都はラバク、他にクースティーエッドエイムも白ナイル州に属する。

1937年に白ナイル州に建設されたジャバル・アウリアダムはスーダンで2番目に古いダムである[1]。ジャバル・アウリアダムは高い発電能力を持ち、ダムの建設によって白ナイル川の河床勾配の高低差が小さくなったために上流のジュバとの河川交通が活性化した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 加藤「白ナイル州」『世界地名大事典』3、515頁
  2. ^ 5th Sudan Population and Housing Census – 2008(2014年5月閲覧)

参考文献[編集]

  • 加藤博「白ナイル州」『世界地名大事典』3収録(朝倉書店, 2012年11月)