白い色は恋人の色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白い色は恋人の色
ベッツィ&クリスシングル
B面 パピルスの船に乗って
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 北山修加藤和彦
チャート最高順位
ベッツィ&クリス シングル 年表
白い色は恋人の色
1969年
花のように
1970年
テンプレートを表示

白い色は恋人の色」(しろいいろはこいびとのいろ)は、ベッツィ&クリス(BETSY&CHRIS)のシングル。1969年10月発売。発売元は日本コロムビア

解説[編集]

アメリカ人女性デュオのベッツィ&クリスが放ったヒット・シングル。

ザ・フォーク・クルセダーズのメンバーだった北山修加藤和彦が作詞・作曲を手がけたナンバーで、アコースティック・ギターイントロから始まるフォークソングのひとつ。メンバーのうちクリスがギターを手に持ち、ふたりのヴォーカルで美しいハーモニーを聴かせた。発売は1969年であったが翌年に渡ってヒットを記録し、1970年のオリコン年間ヒットチャートでは第11位にランクインしている。

ちなみに、作詞・作曲者の両名は、1971年に「あの素晴しい愛をもう一度」を連名で発表してヒットさせたコンビでもある。

前述のザ・フォーク・クルセダーズは2002年に再結成し、不参加だったはしだのりひこの代わりに同グループの熱烈なファンであったTHE ALFEE坂崎幸之助を新メンバーに迎えて、アルバム『戦争と平和』を発売した。このアルバムに「白い色は恋人の色」のセルフカバーが収録されている。

収録曲[編集]

  1. 白い色は恋人の色
  2. パピルスの船に乗って
    • 作詞・作曲: 郷伍郎 、編曲: 若月明人

収録作品[編集]

ベッツィ&クリスのアルバム
  • フォーク・アルバム(2007年4月18日発売、COCA-71131[1]) - M-1・2
  • THE BEST OF BETSY & CHRIS(1994年5月21日発売、COCA-11610) - M-1・2
  • GOLDEN☆BEST ベッツィ&クリス(2009年1月21日発売、COCP-35361) - M-1・2
コンピレーション・アルバム

カヴァー[編集]

セルフカヴァー
  • 北山修(作詞者) - 『青春詞歌集』(1981年12月21日発売、1995年4月19日にCD化(TOCT-8847)[2])収録
  • ザ・フォーク・クルセダーズ(作詞・作曲者) - 『戦争と平和』(2002年10月30日発売、MUCD-1060)収録
カヴァー
  • アグネス・チャン - 『花のように 星のように』(1973年5月10日発売、L-6079W)収録
  • 市井紗耶香with中澤裕子 - 『FOLK SONGS』(2001年11月29日発売、PKCP-5002)収録
  • 岩崎宏美 - 『Dear Friends II』(2003年11月23日発売、TECN-30944)収録、妹の岩崎良美デュエットをしている。
  • 浦島りんこ&谷本賢一郎 - NHK Eテレ幼児番組「フックブックロー」、『あした天気になあれ』(2013年5月22日発売、WPCL-11414)収録。
  • 河田純子 - シングル「白い色は恋人の色」(1991年10月25日発売、SRDL-3381)収録
  • 五島良子 - シングル「白い色は恋人の色」(1993年7月1日発売、KSD2-1045)収録[3]
  • Sumire - シングル「黄昏のビギン」(2013年5月29日発売、UPCH-80322)収録(カップリング曲)、英語詞カバー。
  • トワ・エ・モワ - 『FOLK SONGS』(2008年6月25日発売、UICZ-4182)収録
  • 林寛子 - 『素敵な16才』(1976年5月発売、C-3064)収録
  • 早勢美里 - シングル「すみれ色にひとり」(1996年2月16日発売、FHDF-1535)収録(カップリング曲)
  • ヘイリー・ウェステンラ - 『純〜21歳の出会い』(2008年6月4日発売、UCCL-9058)収録
  • 茉奈 佳奈 - 『ふたりうた』(2009年1月14日発売、UPCH-20134)収録
  • 茉奈 佳奈 feat. シジミジル - 『いのちの歌』(2009年2月18日発売、UPCH-80107)収録
  • Mi-Ke - 『忘れじのフォーク 白い2白い珊瑚礁』(1992年4月8日発売、BVCR-2313)収録
  • 守谷佳央理&増田未亜 - 『キューティーズ・イン・バリエーション』(1989年11月21日発売、CA-4353)収録
  • 蘭華 - アルバム『昭和を詠う〜大切なものへ〜』(2011年10月19日発売。BELLWOOD RECORDS BZCS-1083。編曲:綾部健三郎)収録。朝日放送系テレビ『朝だ!生です旅サラダ』エンディング曲。
  • Petty Booka - シングル「白い色は恋人の色」(1997年6月25日発売、CRDS-1)収録
  • Plum Planets - シングル「白い色は恋人の色」(2002年10月9日発売、MUCP-5004)収録
  • RIKKI - 『加那鳥〜カナリア〜』(2001年10月3日発売、UMCK-1056)収録
  • W(ダブルユー) - 『デュオU&U』(2004年6月2日発売、EPCE-5289)収録
  • We Can☆Girls - 『We Can☆』(2009年9月9日発売、FKCS-09003)収録
  • Paix2 - 『逢えたらいいな』(2005年10月19日発売、COCP-33386)収録
※『(かっこ)』はアルバム・タイトル名

タイアップ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『フォーク・アルバム』は1970年2月25日発売、規格品番:CD-4013。2007年4月18日に初CD化された際にボーナストラックとして収録された。
  2. ^ 2008年10月22日に紙ジャケットにて限定発売された。規格品番:TOCT-26697。
  3. ^ 現在では菅野よう子のプロデュース作品として知られている。